autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ CX-8がJNCAP予防安全性能評価で最高ランクを獲得【動画あり】

自動車ニュース 2018/4/12 14:50

マツダ CX-8がJNCAP予防安全性能評価で最高ランクを獲得【動画あり】

マツダ CX-8 XD Lパッケージ 4WD

3列シートSUVのマツダCX-8が、2017年度のJNCAP予防安全性能評価において、全項目で満点および最高ランクとなる「ASV++」を獲得した。これにより、同じ評価を先に獲得したCX-5とともに、最高性能の予防安全性能を備えていることが証明された。

マツダ CX-8のフォトギャラリーをチェック!

今回CX-8が高評価を獲得したのは、自動車アセスメント予防安全性能評価。これは車両・歩行者との衝突回避または衝突被害軽減を支援する被害軽減ブレーキ、車線のはみ出しを検知・警告する車線はみ出し警報、バック時の視界情報を支援する後方視界情報提供装置、さらに今回新たに追加された、車線の逸脱を防止する車線逸脱防止抑制装置という4つの安全性能試験から構成されている。これらを総合評価することで、その車両の予防安全性能を評価する仕組みだ。

CX-8が高評価に結びついたのは、同車が搭載している先進安全技術「i-ACTIVSENSE」によるもの。これには被害軽減ブレーキ技術「スマート・ブレーキ・サポート(SBS)」や「アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)」、車線の逸脱警告・防止技術「レーンキープ・アシスト・システム&車線逸脱警報システム(LAS & LDWS)」を搭載しており、すべての評価項目で満点(総合得点: 79.0/79.0)の好成績を収めた。

「i-ACTIVSENSE」に搭載されるほかの先進安全機能はまだある。このうち「アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)」「ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)」「AT誤発進抑制制御」の搭載により、CX-8は全てのグレードが、経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車(セーフティ・サポートカー)」の「セーフティ・サポートカーS(略称:サポカーS)・ワイド」に該当している。

JNCAPって何?

JNCAP(Japan New Car Assessment Program)は、国土交通省と独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)が、安全な自動車の普及を促進する目的で、平成7年度より公表している自動車の安全性能評価。現在市販されている自動車の安全性能について、衝突安全性能および予防安全性能の評価結果を公表している。

テストの様子を動画でチェック!

※対歩行者、60km/h時のテストの様子。他のテストの様子はこちら

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ CX-8 の関連記事

マツダ CX-8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-8 の関連記事をもっと見る

マツダ CX-8 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2018/3/20~2018/4/20