autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース セレナの本命「e-POWER」登場でセレナファミリーが全5ラインナップにグンと拡大!

自動車ニュース 2018/3/1 17:50

セレナの本命「e-POWER」登場でセレナファミリーが全5ラインナップにグンと拡大!

日産 セレナファミリー

1991年に発売された日産 セレナは、長い間、ファミリー層を中心に人気を博しているMサイズミニバンだ。

2016年8月にフルモデルチェンジして5代目となった新型セレナ(C27)は、エクステリアデザインとインテリアデザインを大幅に刷新するとともに、数々の新機能を採用することで、多人数でのドライブが今まで以上に便利に、そして楽しくなる新世代のミニバンへと進化した。

さらに今回、電動パワートレーンを搭載したセレナ e-POWERを追加し、2018年3月1日より発売する。これにより、セレナには大きく分けて5つのラインナップが用意された。

現在販売されているセレナのラインナップを発売順に見ていこう。

>>セレナの5つのラインナップの画像を見る(180枚)

セレナ(2016年8月24日発売)

日産 新型セレナ
日産 新型セレナ

6年ぶりにフルモデルチェンジしたセレナは、高速道路走行時にハンドル、アクセル、ブレーキすべてを自動で制御する高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」を搭載した。

室内も先代モデルより広くなり、1列目2列目はもちろん、3列目もゆったりした空間を確保。使い勝手の良い多彩なシートアレンジも相まって、8人が快適に移動できる。

さらに、両手がふさがっていても足で開けることができるスライドドア「ハンズフリーオートスライドドア」や狭い場所でも気軽にバックドアを開けることができる「デュアルバックドア」の採用、手を汚さずに給油できるキャップレス給油口等、セレナ独自の便利な機能も人気である。

パワートレーンは、2リッターガソリンモデルとスマートシンプルハイブリッドモデル(Sハイブリッド)を用意。エンジンの細かい部分まで見直し改善した結果、燃費性能が向上し、Sハイブリッドのセレナ XのJC08モード燃費は17.2km/Lとなる。

価格(消費税込):231万6600円~318万7080円

セレナの関連記事

日産 新型「セレナ」は使い勝手が抜群に進化! ~”ハンズフリードア”を初採用~

新型「セレナ」発売、国内メーカー初!渋滞時のハンドル・アクセル・ブレーキ全てを自動化へ

新型セレナ「ハンズフリースライドドア」や「デュアルバックドア」などの便利機能が満載

新型「セレナ」販売好調!1カ月で2万台受注 ~7割が「プロパイロット」を装着~

日産 セレナ燃費レポート|マイルドハイブリッド版の燃費を徹底チェック!e-POWER登場に期待がかかる

セレナ NISMO(2017年11月21日発売)

日産 新型セレナ NISMO
日産 新型セレナ NISMO

2016年8月にフルモデルチェンジしたセレナに、NISMOの技術を惜しみなく注入したコンプリートカー。ファミリーでロングドライブを楽しめる使い勝手の良さや快適性を損なうことなく、迫力のスタイリングと爽快なドライビングを実現した。

エクステリアは、NISMOらしい精悍でスタイリッシュなデザインにするとともに、専用設計のフロントバンパーやリアスポイラーなどを採用して空力性能を向上させた。

インテリアはエクステリアと同様にNISMOのアイコニックカラーであるレッドアクセントを随所にあしらうなど、ドライバーの気持ちを高揚させるスポーティな演出を施した。また、ミニバン専用にチューニングされたRECARO製のスポーツシートもオプション設定されている。

日産 新型セレナ NISMO

走行性能では、専用のボディ補強やサスペンションチューニングなどにより、高速走行でも安心できる高い安定性と気持ちのよいハンドリングを実現。さらに専用チューニングコンピューター(ECM)と専用スポーツチューンドマフラーによるNISMOならではの気持ちの良い加速フィーリングを実現した。

また、ブリヂストンのハイパフォーマンスタイヤ「POTENZA Adrenalin(ポテンザ アドレナリン)RE003」が装着される。

なお、セレナ NISMOには、ベースのセレナで装着率が高いLEDヘッドランプやハンズフリーオートスライドドア(両側)、「プロパイロット」が標準装備されている。

価格(消費税込):341万9280円

セレナ NISMOの関連記事

ミニバンにレカロシート!?日産 セレナにNISMOコンプリートカーが登場!

日産セレナにも”NISMO”(ニスモ)登場! ワークスマシン直系のスポーツミニバンが現われた[速攻試乗]

日産 セレナNISMOにブリヂストン ポテンザが新車装着

セレナ AUTECH(2018年2月1日発売)

日産 新型セレナ AUTECH
日産 新型セレナ AUTECH

新たに誕生したAUTECHブランドは、より上質で快適なスポーティモデルを志向するユーザーのニーズに応えるべく、NISMOとはまた別のスポーツ系ラインナップとして投入される。

AUTECHの第一弾モデルとなるセレナ AUTECHの外観は、メタリックシルバーの専用パーツを取り入れることで、上質感と先進性を兼ね備えている。

特徴となるのはフロントマスクで、マーチボレロやノート モード・プレミアなどにも共通するグリルデザインが印象的だ。

インテリアは、AUTECHのアイコニックカラーであるブルーを随所に配置し、素材と細部にこだわり個性的でエレガントな空間とした。なお、シートはクリスタルスエード仕様のほか、本革仕様も選択できる。

さらに、ハンドリングや加速感をチューニングしたセレナ AUTECH SPORTS SPECも設定される。セレナ AUTECH SPORTS SPECは、ボディ補強や専用サスペンション、専用チューニングコンピューターを搭載することで、よりスポーティな走りが楽しめる仕様となっている。

また、将来的には、オーテックが培ってきた技術を活用して、内装アイテムの選択肢を増やし、プレミアムスポーティを志向するユーザーの要望に応えていくことも予定されている。

価格(消費税込):298万5120円~356万7240円

セレナ AUTECHの関連記事

日産の新ブランド “AUTECH”第一弾のセレナ発売…価格は約298万円から

日産 セレナAUTECHにミシュランパイロットスポーツ4が新車装着

人気のミニバンに更なるラインナップ”セレナAUTECH”(オーテック)を追加|NISMO(ニスモ)とAUTECH(オーテック)が日産スポーツブランド2本の柱として展開へ

セレナ e-POWER(2018年3月1日発売)

日産 セレナe-POWER ハイウェイスターV
日産 セレナe-POWER ハイウェイスターV

ノート e-POWERで好評の電動パワートレーン「e-POWER」を搭載したセレナ e-POWER。3気筒1.2リッターエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車である。

エンジンはモーター動かすための発電機としての役割を担い、その電力を利用してモーターの力で走行する。

また、燃費性能では、発電用エンジンでの効率的な発電や優れた空力性能により、セレナ e-POWER ハイウェイスターVで26.2km/L(JC08モード)の低燃費を達成した。

安全面での先進機能として、人気のプロパイロットも採用されている(一部グレードにオプション設定)。

セレナ e-POWERはS/ECOモードを備えることも特徴の1つ。このモードを選ぶと、アクセルペダルのみで加減速ができる”ワンペダル感覚の運転”を楽しむことができる。

日産 セレナe-POWER ハイウェイスターV

内外装のデザインには、e-POWERの先進性を表現するブルーのアクセントが随所に配置されている。

エクステリアでは、フロントグリルにブルーのラインを施したり、インテリアではシフトノブやセンタートレイにブルーが取り入れられている。

なお、セレナ e-POWERは、2列目シートがキャプテンシートの7人乗りとなる。

価格(消費税込):296万8920円~340万4160円

セレナ e-POWERの関連記事

日産、セレナ e-POWERを発売…26.2km/Lの低燃費で296万円から

日産 セレナe-POWERに速攻試乗|これがフルハイブリッドを超えたEVミニバンだ!

日産 セレナe-POWER最新情報|セレナ初のフルハイブリッド、気になる燃費や価格を徹底評価

セレナ e-POWER AUTECH(2018年3月1日)

日産 新型セレナ e-POWER AUTECH(オーテック)
日産 新型セレナ e-POWER AUTECH(オーテック)

セレナ e-POWERのカスタムモデルとして、セレナ e-POWER AUTECHが設定された。

セレナ e-POWER AUTECHのエクステリアは、プレミアムスポーティとして細部まで作り込まれたディティールと、メタリックシルバーの専用パーツによって上質と先進性を表現した。アルミホイールもAUTECH専用デザインとなる。

ボディカラーは、2トーンカラーを含む8色を取り揃えている。

インテリアにはクリスタルスエード仕様のシートを採用。AUTECHのアイコニックカラーであるブルーを随所にあしらい、上質な素材とディティールにこだわった個性的かつエレガントな空間を演出した。また、運転席・助手席のヘッドレストにはブルーのAUTECHの刺繍が施され、特別感を表現した。

なお、パワートレーンや走行性能は、ベースとなるセレナ e-POWERから変更はない。

価格(消費税込):382万1040円

セレナ e-POWER AUTECHの関連記事

日産 セレナ e-POWERのカスタムモデル「AUTECH」が登場

【番外編】セレナ ライダー(販売終了)

日産 セレナ ライダー
日産 セレナ ライダー

フルモデルチェンジしたセレナをベースに、日産の関連会社であるオーテックジャパンが手がけた人気のカスタムモデル。2016年8月の新型セレナ登場と同時に発売されたセレナ ライダーは、スマートさや先進性を付加したデザインを大幅に刷新。「ニュージェネレーション・ライダー」として進化した。

エクステリアでは、フロントグリルやバンパーグリルに独特の輝きを放つメタル調の塗装を施し、シャープな造形のフロントバンパー下部には、奥行き深くブルーの光を放つ「ブルーホールLED」を採用した。

日産 セレナ ライダー

インテリアは、インパネにも専用表皮を張り込み、シートやステアリングと合わせてブルーステッチをあしらい、「ブルーホールLED」とコーディネートするとともに、細部にわたってこだわりを表現した。

2018年2月にセレナ AUTECHが発売されたことで、セレナ ライダーは惜しまれつつ生産終了。今後は、セレナ AUTECHがセレナのカスタムモデルを継承することになった。

セレナ ライダーの関連記事

オーテック、新型セレナのカスタムカー「ライダー」を発売 ~デザインを大幅リニューアル~

売れてる日産 セレナ、もうひとつの顔”Rider”(ライダー)の魅力に迫る

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2018/3/20~2018/4/20