autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 大ヒットSUV「C-HR」のレクサス版「新型UX」がついにでる!?【週間ランキングTOP5】

自動車ニュース 2018/2/24 09:00

大ヒットSUV「C-HR」のレクサス版「新型UX」がついにでる!?【週間ランキングTOP5】

みんなの関心が高かった自動車ニュースは!?

この1週間でよく見られていたオートックワンの記事ランキングを紹介します。

忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がよくわかります!

>>大ヒットSUV「C-HR」のレクサス版「UX」など話題のクルマを画像でチェック!(150枚)

1位:ついにC-HRのレクサス版が発表へ!新型「レクサスUX」のティザー写真公開

レクサス UX(欧州仕様)のリアデザイン

スイス・ジュネーブで3月6日~18日に開催される2018年ジュネーブモーターショーにおいて、レクサスが新型コンパクトクロスオーバー「UX」を世界初披露することがわかりました。

2月21日時点で公開された画像は1枚のみ。よーく見ると、うっすらと「UX250h」の文字が確認できます。

新たな情報が入り次第オートックワンでは速報でお届けします。

>>この記事を読む

2位:シトロエン 新型ベルランゴがフルモデルチェンジ!オシャレすぎるセレナサイズのミニバンがジュネーブで世界初公開

シトロエン 新型ベルランゴ

シトロエンは、ベルランゴ(日本未導入モデル)をフルモデルチェンジすると発表しました。

同車は、ジュネーブショー2018で公開される予定。今回のフルモデルチェンジにより3代目となります。

ベルランゴは、日本でも販売されているルノー カングーの競合車で、新たにロングホイールベース・3列シート版が追加されます。ロング版は日本市場で売れ筋であるMサイズのミニバンで、具体的にはトヨタ ヴォクシーや日産 セレナと同じカテゴリーに相当するサイズとなります。

>>この記事を読む

3位:マイチェンでデザインが大変化!トヨタ 新型アルファードを写真で見る【画像131枚】

トヨタ 新型アルファード Executive Lounge S[4WD/ボディカラー:ダークレッドマイカメタリック]

トヨタは、アルファードをマイナーチェンジし、2018年1月8日より発売しました。

マイナーチェンジとはいえ、エクステリアデザインが大幅に変更され、ユーザーの反応も様々。「フロント周りがギラつき過ぎ」「威圧感が…」「やり過ぎ感がすごくてごく一部の層にしかウケないと思う」など厳しい意見がある一方で、実際には「新型アルファードが売れている」との情報も。

今回はそんな新型アルファードを画像で紹介します。

>>この記事を読む

4位:光岡 ヒミコがフルモデルチェンジで更にロングノーズに!

光岡 新型ヒミコ/2018年2月フルモデルチェンジ

光岡自動車は、2シーターオープン「Himiko(ヒミコ)」のフルモデルチェンジを行い、2018年2月23日(金)より発売しました。価格は497万8800円~598万3200円(消費税込)。

ヒミコは、ロングノーズ&ショートデッキからなる美しいプロポーションで魅了する、クラシカル2シーターオープンで、2008年12月の初代モデル誕生以来のコンセプトを継承しながらも、より洗練されたデザインに生まれ変わりました。

なお、初代ヒミコは、マツダロードスター(NC型)をベースとしていましたが、新型ヒミコのベース車両は現行ロードスター(ND型)になりました。

>>この記事を読む

5位:市販SUV最速!ランボルギーニ 新型SUV“ウルス”を写真で見る【68枚】

ランボルギーニは、同社初のSUVとなる新型ウルスを2018年2月6日に日本初公開しました。日本では2018年春に納車予定で、価格は2780万円(消費税込)。

新型ウルスは、ランボルギーニ初採用のターボエンジンを搭載。650馬力を発揮する新型のアルミニウム製4リッターV型8気筒ツインターボエンジンは、最高速度305km/hを発揮し、市販されているSUVの中で最速となっています。

今回は、誰もが気になるランボルギーニ初のSUV「新型ウルス」を写真でじっくり紹介します。

>>この記事を読む

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!