autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ケンウッド“彩速ナビ”TYPE Lシリーズ2018年モデル4機種を発売

自動車ニュース 2018/2/16 13:08

ケンウッド“彩速ナビ”TYPE Lシリーズ2018年モデル4機種を発売

ケンウッド“彩速ナビ”エントリーモデル「TYPE L」シリーズ 2018年新ラインアップ

ケンウッドブランドより、AVナビゲーションシステムの新商品、彩速ナビゲーション「MDVL505W/L505」「MDV-L405W/L405」の計4モデルが、2018年3月上旬より発売される。価格はオープン価格。

同モデルは、使いやすさと快適な操作性を実現し、コストパフォーマンスの高い、彩速ナビゲーションのエントリーモデル「TYPE L」シリーズの2018年新ラインアップ。上位モデルの「MDV-L505W/L505」には、光沢パネルの採用やBluetooth対応に加え、ケンウッド独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」を搭載している。

国内市販ナビ市場において、一番の普及価格帯となっているのは10万円未満のAVナビゲーションであり、ケンウッドもそのニーズに応え、彩速ナビゲーションのエントリーモデルとして「TYPE L」シリーズを展開している。

今回発売する「MDV-L505W」「MDV-L505」「MDV-L405W」「MDV-L405」の4モデルは、上位シリーズが持つ高機能を継承しつつ、コストパフォーマンスも両立させた。

高速レスポンスを実現する「ジェットレスポンスエンジンIII」を搭載し、ストレスのない快適な操作性を実現。また、同社製ナビ連携型ドライブレコーダー「DRV-N530」への接続を可能とし、ドライブレコーダーとの連携による運転のサポートにも対応する。

「MDV-L505W/L505」は、上位シリーズのみに採用している光沢パネルを装備し、高画質を実現。また、Bluetoothに対応し、ワイヤレス再生やハンズフリー通話が可能。さらに、同社独自の高音質化技術「K2 TECHNOLOGY」」を搭載し、CDなどのさまざまなディスクメディアや圧縮フォーマットをより高音質で楽しむことができる。

>>この他商品詳細はケンウッドHPで

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!