autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 俺は濡れても荷物は濡らさない!防水性の高いバイク用「ターポリンサイドバッグ」発売

自動車ニュース 2018/2/7 10:48

俺は濡れても荷物は濡らさない!防水性の高いバイク用「ターポリンサイドバッグ」発売

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンサイドバッグ/ターポリンデイパック

ビーズ株式会社は2018年2月6日、同社自転車用品・バイク用品ブランド DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より、防水性の高いバイク用バッグ「ターポリンサイドバッグ」と「ターポリンデイパック」を発売した。

自動車と比較すると、急な天候の変化への対応が難しい二輪車。特にキャンプツーリングが目的であれば、天候が変わりやすい山岳部・山間部が目的地となる場合も多く、雨対策は必須といえる。

今回発売した2製品は、突然の雨でも荷物への浸水を防ぐターポリンを生地に採用。防水性能のみならず、バイクへの積載方法や、ツーリングにおける安全性の確保なども考慮し、快適なバイク旅をサポートする、多彩な機能を備えたアイテムとなっている。

>>「ターポリンサイドバッグ」と「ターポリンデイパック」を画像でチェック(19枚)

キャンプツーリングを想定した仕様の「ターポリンサイドバッグ」

同製品は、荷物がかさばるツーリングキャンパーをターゲットとしている。装着時にバイクの後輪やマフラーへの干渉を回避させるため、後方側を尻上がりに成型。かさばりがちなキャンプ道具の荷物量を想定し、左右合計40リットルの大容量設計とした。

荷物収納時の変形を防止し、バイクへの装着時の安定性を高めるため、PEボードを車体に接するバッグ背面部に搭載。荷物が少ないときに余ったベルトは、デイジーチェーンに格納すれば、走行時もばたつきが抑えられる。

多用途に使える「ターポリンデイパック」

着脱可能なショルダーベルトと、随所に配備された固定用のDカンで、バックパックとしてもシートバッグとしても使えるターポリンデイパック。

バッグの入り口からの浸水を防ぐロールトップ形状や止水ファスナーの採用により、ドライバッグとしても使える。エアバルブがバッグ内部に溜まった無駄な空気を排出するので、収納する荷物に合わせてバッグがぴったりとフィットする。

製品スペック詳細

◆ターポリンサイドバッグ

【サイズ・重量】

W460×L(D)200×H220-290mm、1.8kg

【その他仕様】

容量:約40L(片側20L)

静止耐荷重:10kg(5kg)

材質:ターポリン、

カラー:ブラック

付属品:リア固定ベルト×1、サイド固定ベルト×2

【希望小売価格】12,000円(税別)

◆ターポリンデイパック

【サイズ・重量】

W300×L(D)280×H480mm、900g

【その他仕様】

容量:約20L

静止耐荷重:10kg

材質:ターポリン

カラー:ブラック

【希望小売価格】4,500円(税別)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!