autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース レンジローバースポーツに特別限定車“ソリハル”と“マスターピース”が登場

自動車ニュース 2018/1/4 11:05

レンジローバースポーツに特別限定車“ソリハル”と“マスターピース”が登場

ランドローバー レンジローバースポーツ ソリハル(特別仕様車)

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、レンジローバースポーツに特別仕様車のSORIHULL(ソリハル)とMASTERPIECE(マスターピース)を設定し、2017年12月27日より受注開始した。

価格(消費税込)は、ソリハルが1230万円で15台限定、マスターピースが899万円で60台限定となる。

>>レンジローバースポーツの特別仕様車を画像でチェック!

主な特長

両モデルとも最高出力258PS、最大トルク600Nmを発生する3リッターV6ターボチャージドディーゼルエンジン(TDV6)を搭載し、ランドローバーが誇る高い走破性能に加え、コネクティビティ機能やドライバー支援システムを装備した特別仕様車となっている。

直感的なタッチ操作が可能な10.2インチのインフォテインメントシステム“InControl Touch Pro”にはInControl プロテクトとInControl コネクトプロの機能が付き、スマートフォンのアプリを介して、走行履歴や車両状態を確認したり、車両から離れた場所でインターネットを介してドアのロックや解除、エアコンの操作が可能となる。

また、車間距離を維持しながらの走行をサポートするアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)やレーンキープアシスト、駐車時のハンドル操作を自動で行うアドバンスドパークアシストなどのドライバー支援システムも充実している。

ソリハルは、レンジローバースポーツ HSE ダイナミックをベースに、サテンブラックのミラーキャップ、テールゲートおよびボンネットのレンジローバースクリプト、ダークフィニッシュのヘッドランプおよびリアテールランプ、サテンブラックフィニッシュの22インチのアロイホイールを装備し、ダイナミックなレンジローバースポーツのデザインをより際立たせている。

一方、マスターピースは、レンジローバースポーツ SEをベースに、クルマやキーに触れることなく、車外からテールゲートの開閉操作が可能なハンズフリーパワーテールゲートやシートヒーター(フロント/リア)を搭載し、利便性や快適性も兼ね備えている。エクステリアカラーは、フジホワイト、サントリーニブラック、コリスグレイの3色を設定した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランドローバー レンジローバースポーツ の関連記事

ランドローバー レンジローバースポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランドローバー レンジローバースポーツ の関連記事をもっと見る

ランドローバー レンジローバースポーツ の関連ニュース

ランドローバー 新車人気ランキング  集計期間:2018/3/24~2018/4/24