autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 最後の1台がオークションで3億円に!アイルトン・セナの名を冠した新モデル “マクラーレン セナ”

自動車ニュース 2017/12/20 16:16

最後の1台がオークションで3億円に!アイルトン・セナの名を冠した新モデル “マクラーレン セナ”

サーキット仕様の新モデルMcLaren Senna

2017年12月10日に世界初公開された新型モデルのマクラーレン セナは500台生産された。その中の最後の1台がマクラーレンの顧客向けプライベートイベントにおいて、オークションにかけられ、最終落札額は税抜きで200万ポンド(日本円で約3億円)に及んだ。これは、英国の販売価格の約3倍以上に相当する。そしてこのお金は、アイルトン・セナ財団に寄付され、支援を必要とするブラジルの子供や若者のために活用される。

なお、マクラーレン セナは既に全てのオーナーがすでに決まっていると誰もが思っていたため、オークションの発表は大きなサプライズとなり、激しい入札合戦が繰り広げられたという。

>>マクラーレン セナを画像でチェック!(30枚)

マクラーレン・オートモーティブ最高経営責任者マイク・フルーウィット氏は、「マクラーレン セナはマクラーレンのモータースポーツのDNAを具現化したものであり、サーキットで勝利するために一切の妥協を排したデザインとなっていますが、公道での走行も可能です。生産は500台のみに限定されており、その結果としてマクラーレンの偉大なF1ドライバーの思いを伝える団体であるアイルトン・セナ財団のために、オークションでこのような高額を寄付できたことは、マクラーレンにとっては純粋な喜びであるとともに、アルティメットシリーズの新たなモデルの素晴らしさを証明するものとなりました」とコメントした。

McLaren Senna(マクラーレン セナ)

マクラーレン セナ

マクラーレン セナは、マクラーレン・オートモーティブによる、これまでで最も究極的なパフォーマンスを有するロードカーである。公道での走行も可能なマクラーレンの究極のサーキット仕様モデルという、ただ1つの目的のために設計、デザイン、開発された。「フォルムは機能に従う(form follows function)」というマクラーレンのデザイン哲学がこれまでで最も純粋な形で具現化されている。

最高出力800PS(789bhp)、最大トルク800Nm(590 lb ft)を誇る、マクラーレン セナの4リッターV8ツインターボエンジンは、マクラーレンがこれまで生み出してきた中で最もパワフルなロードカー向け内燃エンジンであり、乾燥重量わずか1198kg。これだけでも、マクラーレン セナの驚異的なスピードを発揮することが想像できる。

さらに重要なのは、エアロダイナミクスの高い完成度とレースアクティブ・シャシー・コントロールII(RCC II)油圧サスペンションで、サーキットでは信じられないような性能が発揮される。最高のロードカーでありながら、サーキットにおける性能においても新たな基準を確立するというのがマクラーレン セナの理想である。

アイルトン・セナ財団について

F1世界選手権で3度の優勝を果たしたアイルトン・セナの意志を継ぐこの財団では、より良い世界を実現するには教育が不可欠であると考えている。そのため、数百万人のブラジルの子供や若者に質の高い教育を提供するための活動を20年以上にわたり行ってきた。

同財団の使命は、人間そのものを育成し、21世紀の生活にあらゆる面で対応できるようにすること。その使命を果たすため、同財団では教育とその他の科学を掛け合わせた、実証主義の教育方針および教育内容を推進している。

活動資金は、寄付、ライセンス料および民間セクターとのパートーシップによって得られている。小学生および中高生の教育に焦点を当て、イニシアティブをとり、17の州の660以上の地方自治体で活動を展開、6万人以上の教師を育成し、年間150万人以上の生徒に教育の機会を提供している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マクラーレン の関連記事

マクラーレンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マクラーレン の関連記事をもっと見る

マクラーレン の関連ニュース

マクラーレン 新車人気ランキング  集計期間:2018/1/23~2018/2/23