autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産エクストレイル、モードプレミア&エクストリーマーXにプロパイロット標準装備の特別仕様が登場!

自動車ニュース 2017/12/19 16:14

日産エクストレイル、モードプレミア&エクストリーマーXにプロパイロット標準装備の特別仕様が登場!

日産 エクストレイル 特別仕様車 <オーテック・エクストリーマーX>

日産の関連会社であるオーテックジャパンは、特別仕様車モードプレミア i、モードプレミア i ハイブリッド、20Xi エクストリーマーX、20Xi ハイブリッド エクストリーマーX、助手席スライドアップシート20Xi、助手席スライドアップシート20Xi ハイブリッドを設定するとともに、モードプレミアを一部仕様向上し、12月19日より発売した。

価格(消費税込)は、モードプレミアが309万3120円~384万4800円、エクストリーマーXが316万2240円~346万2480円。

>>エクストレイル モードプレミア/エクストリーマーXなどの特別仕様モデルを画像でチェック!

日産 エクストレイル 特別仕様車 <オーテック・モードプレミア>

エクストレイル モードプレミアは、エクストレイルの持つタフな性能はそのままに、内外装の高級感を高めたモデル。

一方のエクストレイル エクストリーマーXは、ボディ下部をガードするエクステリアパーツなどを装備し、本格SUVとしてワイルドでタフなイメージをより強調したモデル。

今回、これらの2シリーズをベースに、エクストレイルで人気のプロパイロットや、インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)、RCTA(後退時車両検知警報)、ハイビームアシスト、インテリジェント アラウンドビューモニター、インテリジェント ルームミラーなどの運転支援システムを標準設定とした特別仕様車を追加設定した。

また同時に、モードプレミアにLEDヘッドランプ、インテリジェントオートライトシステムを標準装備し、利便性と安全性を向上させた。

特別仕様車の装備内容

・プロパイロット

・インテリジェントアラウンドビューモニター

・インテリジェントルームミラー

・ハイビームアシスト

・ステアリングスイッチ(プロパイロット)

・電動パーキングブレーキ

・オートブレーキホールド

・インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)

・BSW(後側方車両検知警報)

・RCTA(後退時車両検知警報)

助手席スライドシート

日産 エクストレイル 特別仕様車 <オーテック・助手席スライドアップシート>

特別仕様車20Xi、20Xiハイブリッドをベースに、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、クルマへの乗り降りが容易にできる助手席スライドアップシートを設定した。

スライドアップシートには、シート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作を可能とした多機能リモコンを標準装備し、利便性を高めている。

助手席スライドアップシートは、306万1000円~350万円(消費税非課税)。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 エクストレイル の関連記事

日産 エクストレイルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 エクストレイル の関連記事をもっと見る

日産 エクストレイル の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2018/4/26~2018/5/26