autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士通テン、「デンソーテン」へ社名変更…新社長に岩田悟志氏

自動車ニュース 2017/11/1 15:40

富士通テン、「デンソーテン」へ社名変更…新社長に岩田悟志氏

デンソーテン ロゴ【デンソーテン】新社長 岩田 悟志(いわた さとし)

富士通テンは11月1日付で、資本構成および社名、役員人事を変更したことを発表した。

今回の変更は、同社の株主である、株式会社デンソー、富士通株式会社、トヨタ自動車株式会社より、2016年9月9日に発表された、「富士通テン株式会社の資本構成の変更に向けた検討に関する基本合意について」に基づき実施するもの。

新社名(商号)は「株式会社デンソーテン」(英文表記:DENSO TEN Limited)。新社長には岩田 悟志(いわた さとし)氏が就任した。

同社は、1920年に創立した川西機械製作所に始まり、1949年に設立した神戸工業株式会社を前身としている。1968年に富士通株式会社と合併した後、1972年に富士通のラジオ部門が分離・独立して富士通テン株式会社として設立。以来、カーエレクトロニクスメーカーとして様々な製品、サービスを提供してきた。

近年は、「単体製品のサプライヤー」から「つながる車載情報機器・サービスを提供・提案するシステムサプライヤー」への変革を目指し、新たな価値を創り出すVehicle-ICT事業を強化している。

今後は、デンソーグループの一員として、車載ECU(Electronic Control Unit:電子制御装置)やミリ波レーダー、高度運転支援・自動運転技術および電子基盤技術などの開発をより一層強化していくとしている。

資本構成(出資比率)の変更内容

車名:変更前→変更後

株式会社デンソー:10%→51%

富士通株式会社:55%→14%

トヨタ自動車株式会社:35%→35%

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!