autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、新型カイエンに新たなコネクト機能を搭載

自動車ニュース 2017/10/11 17:08

ポルシェ、新型カイエンに新たなコネクト機能を搭載

ポルシェ カイエン

ポルシェAGは、カイエンに新機能、新サービス、新アプリを追加することで、車両ネットワーキングを新しいレベルへと引き上げると発表した。新型カイエンには、広範囲なネットワーキングオプションを含むポルシェ コネクトプラスが標準装備され、ポルシェコミュニケーション マネージメントシステム(PCM)を通じてアマゾンミュージックにアクセスできるようになった。

新型カイエンは、内蔵のLTE対応のSIMカードにより常時オンラインに接続される。この機能も標準装備となる。

また、コネクテッドカーとしての主要機能のために、ポルシェは簡略化されたスマートフォンアプリを開発した。

アマゾンミュージックを通じて、加入者はPCMから直接カイエンで最も人気のあるストリーミングサービスの一つを利用することができる。

アマゾンミュージックでは、幅広いジャンルの音楽に加えドイツのブンデスリーガ、DFBポカール、および2つの主要な欧州サッカー大会にドイツが参加する試合を広告なしで生中継を楽しむことができる。

スウォームデータ付きオンラインナビゲーション

リアルタイム交通情報を備え改良されたオンラインナビゲーションは、さらに容易かつ迅速、そしてより総合的なサービスになる。

ナビゲーション目的地の簡易検索のベースとなるのはセントラルファインダーで、これはPCMのヘッダーの虫眼鏡のアイコンをクリックするとアクセスできる。これにより、簡単な言葉を使った目的地の検索が可能になり、このファインダーでは、燃料価格や利用可能な駐車場などの広範囲な追加情報も得ることができる。

ルート計算も最適化されたが、これはオンボードとオンラインのエントリーの同時処理によって可能となった。

そのためナビゲーションのルート計算は、オンラインとPCM内部の両方で実行される。

PCMは、どのナビゲーションシステムが最適なルートを計算したのかを独自に決定するが、最速の結果をつねに最初に提示する。

PCMだけでなく、「My Porsche」プラットフォーム経由またはスマートフォンでポルシェコネクトアプリを使用しても、走行前に目的地を容易に作成することができる。

My Porscheウェブポータル、アプリ、車両にポルシェIDを入力してドライバーが特定されると、目的地が同期される。

AppleとAndroidスマートフォンに対応する新しいポルシェ コネクトアプリ

設計が一新されたポルシェ コネクトアプリは、スマートフォンを使って車両およびコネクト機能にアクセスする直接的で総合的な環境を実現した。

このアプリは3つのメインエリアに分類される。ナビゲーションエリア、車両関連機能のためのMy Vehicleエリア、およびユーザー関連のサービスと設定(例えばコネクトアプリとAmazon Musicとのリンク)のためのMy Accountエリアだ。

My Vehicleエリアでは、ドア、テールゲート、ウインドウが閉まっているかどうかを、3方向から示した車両の図によって確認することができる。

また、このエリアから車両のロック/ロック解除も可能となる。さらに、ここで航続距離、オイルレベル、メンテナンス履歴などの情報を呼び出したり、車両のモニタリングや安全機能も管理することができる。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ カイエン の関連記事

ポルシェ カイエンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ カイエン の関連記事をもっと見る

ポルシェ カイエン の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/12~2017/12/12

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円