autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ケンウッド、彩速ナビゲーションの新モデル3機種を発売

自動車ニュース 2017/10/4 16:43

ケンウッド、彩速ナビゲーションの新モデル3機種を発売

彩速ナビゲーション

JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、AVナビゲーションシステムの新商品である彩速ナビゲーション「MDV-M805L」「MDV-M705W(200mmワイドモデル)」「MDV-M705」の計3モデルを、10月中旬より発売する。価格はオープン価格となる。

旧株式会社ケンウッドが設立70周年を迎えて以来、初めて発売するナビゲーションシステムの新商品で、この新商品を記念モデルと位置付けて新たに「TYPE M」シリーズとして立ち上げた。

この3モデルには、新INFOウィンドウモードや高音質コーデック「LDAC」を採用するなど、先進の機能・性能を装備している。

新たに追加された主な機能

■自分にあった情報でドライブを快適にする新INFOウィンドウモードを搭載 ※新機能

・目的地への到着予定時間や残距離をグラフィ カルに表示するなど、ドライブ中に必要となる情報を一元管理するこれまでのINFOウィンドウをさらに進化させた新INFOウィンドウモードを搭載。ドライバーが必要としている情報をエンターテインメント的に表示する。これまでの情報表示に加え、渋滞表示、速度履歴など、8つの項目から自分に合った情報を表示できる。

・従来のINFOウィンドウの情報:時計、到着時間、目的地距離、ECO情報、 車両速度、カレンダー、天気予報

・新INFOウィンドウモードで追加した情報:渋滞表示、速度履歴、高速道路施設情報、交差点案内(ルート案内中のみ表示)、ルート情報(ルート案内中のみ表示)、ルート上の天気予報、AVビジュアライザ1、AVビジュアライザ2

■ハイレゾ音源をBluetooth接続転送する高音質コーデック「LDAC」を搭載 ※新機能

彩速ナビとハイレゾ対応デバイスをBluetooth接続してハイレゾ音源を転送する高音質コーデック「LDAC」を搭載。ワイヤレスでもハイレゾ音源相当の高音質サウンドを車内で楽しめる。

■フロント/リア用ナビ連携型ドライブレコーダーに対応し、フロント/リアの同時録画が可能 ※新機能

彩速ナビとナビ連携型ドライブレコーダーの新商品「DRV-N530」(フロント用、10月中旬発売予定)と「DRV-R530」(リア用、10月中旬発売予定)を組み合わせることで、フロント/リアの同時録画が可能。万が一の時の録画はもちろん、ドライブ中の後方安全確認などを、本機のモニター上で見ることができる。

■スマートフォン用定額制音楽配信アプリケーション「SMART USEN」に対応 ※新機能

1000を超える音楽専用チャンネルが、いつでも手軽に楽しめるスマートフォン用 の定額制音楽配信アプリケーション「SMART USEN」に対応。Bluetooth接続することでスマートフォンからの操作はもちろん、ナビ画面からも楽曲選択やアルバムアートなどの表示できる。

その他の機能

・ルート案内時、目的地に近づくと、音楽再生などのボリュームを自動的にダウンする「ゴールオートボリューム」 ※新機能

・長時間運転の疲労に配慮し、2時間ごとに音声で休憩を促す「リフレッシュ通知」 ※新機能

・本機とスマートフォンをBluetooth接続またはケーブル接続したまま、電源をOFFにすると、置き忘れを警告する「スマートフォン置き忘れ警告」 ※新機能

・高速道路を走行中に逆走状態をナビが検知した場合、画面表示と音声で案内を行い、危険運転の注意を喚起 ※新機能

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!