autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース VW、自動運転実証実験プログラム(SIP-adus)に参加

自動車ニュース 2017/10/3 16:01

VW、自動運転実証実験プログラム(SIP-adus)に参加

フォルクスワーゲン 自動運転実証実験プログラム(SIP-adus)

フォルクスワーゲンは、フォルクスワーゲン グループ東京技術代表オフィス(VTT)※1を通じて、日本政府が推進する自動運転開発プログラム「戦略的イノベーション創造プログラム・自動走行システム(SIP‐adus)※2/大規模実証実験」に参加することを決定した。

VTTは、日本市場においてフォルクスワーゲン グループの技術開発・情報収集活動を行っておりその一環として、SIP-adusの下で行われる地図情報(ダイナミックマップ)および人とクルマのコミュニケーション(HMI)の実証実験に2017年秋から2019年にかけて参加する。自動運転につながる運転支援技術の開発の進歩が狙いである。

現在、日本市場におけるフォルクスワーゲン乗用車ブランドは、自動運転レベル2となる渋滞時追従支援システム「トラフィックアシスト」(レーンキープアシストシステム「レーンアシスト」とアダプティブクルーズコントロール「ACC」を組み合わせたシステム)を7モデル31グレードに搭載しており、今後も増やしていく計画だという。

※1:フォルクスワーゲン グループ東京技術代表オフィス(VTT)

フォルクスワーゲングループの東京における技術代表オフィス。リサーチ、車両/生産技術、車両実験、グローバル調達、認証を主な業務とする。

※2:戦略的イノベーション創造プログラム・自動走行システム(SIP‐adus)

SIPとは、内閣府総合科学技術・イノベーション会議が省庁の枠を超えて科学技術イノベーションを推進する国家プロジェクト。adusとは、SIPの下で、安全性や運転支援技術の高度化、およびユニバーサルな移動手段としての自動走行システムの実現を目指し活動するプログラム。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン の関連記事

フォルクスワーゲンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/13~2017/12/13

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円