autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アストンマーティン、24億円で落札された「DBR1」やV8エンジン搭載の「DB11」など4モデルをグッドウッド・リバイバルに出展!

自動車ニュース 2017/9/7 11:15

アストンマーティン、24億円で落札された「DBR1」やV8エンジン搭載の「DB11」など4モデルをグッドウッド・リバイバルに出展!

V8エンジンを搭載したDB11

モーターレースの黄金時代を偲んで毎年開かれている自動車の祭典「グッドウッド・リバイバル」において、アストンマーティンは、V8エンジンを搭載したDB11とV8 ヴァンテージ AMRを展示すると同時に、過去の栄光を象徴するクルマとして、2台のクラシックモデルを展示する。

>>フォトギャラリー

英国車として史上最高額の24億円超で落札された伝説のクルマ

DBR1

今回、モータースポーツで輝かしい実績を誇るアストンマーティン DBR1の現存モデルも出展される。

このクルマは、5台だけ生産されたDBR1の最初の1台であり、最近開催されたペブルビーチのオークションで、2250万ドル(日本円で約24億5610万円※2017/9/7現在)という、英国車としては史上最高の金額で落札された。

アンディ・パーマー氏が憧れ続けてきたクルマ

アンディ・パーマー所有の1980年モデルV8 Vantage

アストンマーティンの社長兼最高経営責任者(CEO)を務めるアンディ・パーマー氏が個人的に所有する1980年モデルV8 ヴァンテージもクラシックモデルとして出展。

パーマー氏はこのクルマを、2015年にブランドのヘリテイジ部門であるアストンマーティン・ワークスから購入した。パーマー氏は「このクルマには、十代の頃から憧れてきました。1980年は私が運転免許を取得した年ですが、その頃は、到底手が届きませんでした。それが今、購入できるようになり、嬉しく思っています。さらに、グッドウッド・リバイバルで皆さんにご紹介することが可能になり、大変に光栄です」とコメントした。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アストンマーティン DB11 の関連記事

アストンマーティン DB11の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アストンマーティン DB11 の関連記事をもっと見る

アストンマーティン DB11 の関連ニュース

アストンマーティン 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14

  • アストンマーティン

    新車価格

    2,380万円2,591.6万円

  • アストンマーティン

    新車価格

    2,445万円

  • アストンマーティン
    DB9

    新車価格

    2,391.4万円2,822.4万円