autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガートにスピードスターとシューティングブレークが登場

自動車ニュース 2017/8/16 12:10

アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガートにスピードスターとシューティングブレークが登場

アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガートファミリー

アストンマーティンは、ヴァンキッシュ ザガート ファミリーのクーペ/ヴォランテ ヴォランテに続き、スピードスターとシューティングブレークの生産を開始すると発表した。

>>アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート ファミリーの画像を見る

ヴァンキッシュ ザガートファミリーの4モデルは、すべてヴァンキッシュ Sをベースとし、600PSを発生する自然吸気V12エンジンに、スムーズでなめらかなシフトを実現するタッチトロニックIIIトランスミッションを組み合わせている。

各モデルの特性に合わせてファインチューニングされたアダプティブ・ダンピングによって、デザインと同様に、刺激的で印象的なドライビングプレジャーが楽しめる。

ヴァンキッシュ ザガートファミリーの究極形が、今回発表されたスピードスターとシューティングブレークだ。

ヴァンキッシュ ザガート スピードスター

アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスター
アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート スピードスター

スピードスターは、オープントップの超高性能スポーツカーならではのエキサイトメントを表現し、ルーフレス・デザインを特徴としている。

シートの延長上に設置され、流線形のカウルを構成するスピードハンプと呼ばれるデザインで、これは、ザガートの象徴であるダブル・バブルルーフを表現している。

ボディパネルは、他のヴァンキッシュ ザガートファミリーと同様に、すべてカーボンファイバー製となっている。

なお、アストンマーティン ヴァルカンからヒントを得たブレードテールライト、フロントグリルとリアのベントメッシュに採用される3Dの「Z」モチーフなどは、4モデルに共通している。

ヴァンキッシュ ザガート シューティングブレーク

アストンマーティン ヴァンキッシュ ザガート シューティングブレーク

2シーターのシューティングブレークは、強烈な個性を備えながらも、きわめて実用的なGTとして設計された。

コンセプトスケッチに描かれた長いルーフは、ザガートならではのダブル・バブルデザインを採用し、コックピットに光を導くガラスインレイが装着されている。彫刻のようなこのルーフは、電動式のテールゲートにつながり、それを開けると豪華な内装のリアキャビンエリアが出現する。

ラゲッジセットもカスタムメイドで、印象的なヘリンボーン柄のカーボンフイバー製フェイシアパネル、ブロンズアルマイト処理されたロータリー・コントロール、各所に設置された「Z」モチーフのキルティング、オプション設定されるフル・アニリンレザー仕様などが特徴だ。

なお、スピードスターは28台限定ですべて売約済み、2018年内の納車が予定されている。また、シューティングブレークは99台限定となり、2018年に生産開始される予定だ。

アストンマーティン ヴァンキッシュザガート 関連ページ

アストンマーティン ヴァンキッシュ 関連ページ

アストンマーティン ヴァンキッシュヴォランテ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アストンマーティン ヴァンキッシュザガート の関連ニュース

アストンマーティン 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/22~2017/10/22