autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース パナソニック、ストラーダの新製品3機種を発売

自動車ニュース 2010/3/16 10:32

パナソニック、ストラーダの新製品3機種を発売

パナソニックは、カーナビゲーション機能とエンタテイメント機能を組み合わせたHDDカーナビ「ストラーダ」新製品3機種を6月下旬より発売する。価格はオープン価格。

近年の市販カーナビゲーション市場は、より手軽なPND(パーソナルナビゲーションデバイス)の需要が急伸する一方、本格的なナビゲーション機能やAV機能を重視するユーザーには高性能な「AV一体型ナビゲーション」商品にも根強い需要がある。

本製品はナビゲーションの基本機能であるルート探索・音声案内・地図表示をより便利にお使いいただくために、ユーザーの好みに合わせた設定・調整が可能な「ストラーダチューン」機能を搭載しました。ルート探索時には道幅や抜け道、有料道路の反映レベルが設定可能、加えて音声案内の頻度や地図色・文字サイズなどきめ細やかな調整ができ、初心者からベテランドライバーまで、好みに合わせたユーザー仕様のナビゲーション設定が可能。

また、AV機能では、音楽CDをHDDに録音する際のコーデックに非圧縮録音モードを新搭載。さらに音響システムには好評の「音の匠」にSクラスで採用中の「快適メモリーミュージック」モードを、ミドルクラス専用に再チューンして追加、メリハリのある快適なサウンドで楽しめる。

新型ストラーダの特長

【1】ナビゲーション機能をユーザー好みに設定・調整できる新機能「ストラーダチューン」を搭載

- 道幅・抜け道・有料道路の各種条件の優先度を設定して好みのルート探索を実現する「ルートチューン」。

- ルート案内中の音声案内の頻度変更やON/OFF設定ができる「ガイダンスチューン」。

- 地図色はもちろん、道路の色や文字サイズまでカスタマイズ可能な「マップチューン」。

【2】HDDへの録音に非圧縮モードを搭載、「音の匠」も新モードでさらに快適な音響空間に

- 大容量60GB HDD搭載。CDダイレクト録音に、CD音質で録音可能な非圧縮の「CD音質」録音モードを搭載。

- 「音の匠」には圧縮音源に適したサウンドモードを追加。また「音の匠」モードはイコライザー調整も可能に。

【3】純正ステアリングスイッチやDSRC車載器との連携でさらに使い易さが向上

- アダプター無しでオーディオ操作が可能な主要国産車対応「学習型ステアリングスイッチ設定」機能搭載。

- 別売のDSRC車載器(CY-DSR1000D)との接続で充実した最新の道路交通情報にも対応。

CN-HX910D

7V型ワイドVGAインダッシュ、地上デジタルTV/AVシステム、DVD/CD内蔵HDDカーナビステーション(Bluetooth内蔵)

CN-HW890D

7V型ワイドVGAモニター、2DIN AVシステム、地上デジタルTV/DVD/CD内蔵HDDカーナビステーション(Bluetooth内蔵)

CN-HW860D

ストラーダ CN-HX910D

7V型ワイドVGAモニター、2DIN AVシステム、地上デジタルTV/DVD/CD内蔵HDDカーナビステーション

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!