autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタなど5社、電気自動車の普及を目指し「CHAdeMO協議会」を設立

自動車ニュース 2010/3/15 11:45

トヨタなど5社、電気自動車の普及を目指し「CHAdeMO協議会」を設立

トヨタ、日産、三菱、スバル、および東京電力は、5社を幹事会員とする『CHAdeMO協議会』を設立した。会長は、勝俣恒久(東京電力株式会社 取締役会長)が務める。

CHAdeMO協議会は、今後の電気自動車のさらなる普及に必要不可欠な急速充電器の設置箇所の拡大、および充電方式の標準化を図ることを目的に設立する。昨年8月に日産、三菱自動車、富士重工業、東京電力の4社で設立準備会を設置し、その後、トヨタも加わり設立に向けた検討を進めてきた。

なお、CHAdeMO協議会には、自動車会社、電力会社のほか、充電機器メーカー、充電サービス提供企業、およびこれを支援する企業や行政など、国内外含めて158社・団体が協議会が参加する。

今後、CHAdeMO協議会は、急速充電器の技術改良や、充電方式の標準化活動に加え、国際貢献の観点から国内で培った急速充電器整備に関する知見を広く海外に提供することなどを通じて、運輸部門のCО2排出量削減に大きく貢献する電気自動車(プラグイン・ハイブリッド車を含む)の普及に取り組んでいくとしている。

CHAdeMOとは

CHAdeMO協議会

協議会が標準化を進めている急速充電器の商標名。「CHArge de MOve=動く、進むためのチャージ」、「de=電気」、また「クルマの充電中にお茶でもどうですか」の3つの意味を含む。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!