autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ロータス、佐藤琢磨のマシンでインディカーに復帰

自動車ニュース 2010/3/15 11:20

ロータス、佐藤琢磨のマシンでインディカーに復帰

関連: ロータス
ロータス インディカー

ロータスは、インディカーチームのKVレーシング・テクノロジーと技術面およびコマーシャル面でパートナーシップを結び、2010年インディカー・シリーズに参戦することを発表した。

“ロータス・インディカー”は、1950年代から1960年代にかけてロータス・レーシング・カーズが用いていた伝統あるクラシック・グリーンとイエローに塗られ、アメリカで開催されるインディカー・シリーズの緒戦でデビューを飾る。このロータス・インディカーをドライブするのは、元F1ドライバーの佐藤琢磨である。

ロータスは1960年代に何度もインディカー・シリーズに出場したことがあり、1965年には先駆的なロータス38を駆ったジム・クラークがインディ500で優勝、そして1963年にも僅差で2位という成績を挙げている。

グループ・ロータス plcのCEOであるダニー・バールは次のように述べた。「レース活動がロータスの存在意義を明確にするいっぽうで、様々なレース活動から誕生したロータスの革新的技術はレースの形態を変化させてきました。ロータス・レーシングの名がF1に復活するのを機に、我々はインディカーにも参戦し、新たな地平を切り拓くことになりました。世界中の自動車ファンに情熱と熱狂をもたらすため、ロータスは世界最高峰に君臨するふたつのオープンホイール・レーシングに挑みます」

KVレーシング・テクノロジーのオーナーであるケヴィン・カルコーヴェンとジミー・ヴァッサーのふたりは次のようにコメントした。「インディカーに復帰するロータスの一翼を担うとともに、クラシックなレーシンググリーンとイエローにペイントされたロータス・レースカーに佐藤琢磨が搭乗することになり、深い喜びを噛み締めています。今季、我々はライバルを脅かすような存在となることを期待しています」

佐藤琢磨は語った。「これは誰にとっても素晴らしいニュースでしょう。ロータスのドライバーとなることには興奮を抑えきれませんし、この新しいプロジェクトとともに大成功を収めることを楽しみにしています」

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ロータス の関連記事

ロータスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ロータス の関連記事をもっと見る

ロータス の関連ニュース

ロータス 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26