autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士スピードウェイ 「FUJI SPEEDWAY MOTORSPORTS DREAM 2010」を開催

自動車ニュース 2010/2/24 12:12

富士スピードウェイ 「FUJI SPEEDWAY MOTORSPORTS DREAM 2010」を開催

富士スピードウェイは、春休み期間中の3月28日(日)にお客様参加型ファン感謝イベント“FUJI SPEEDWAY MOTORSPORTS DREAM (FMD) 2010”を開催。トップドライバーや人気 キャラクター、お笑い芸人などが多数参加して大会を盛上げる。

「FUJI SPEEDWAY MOTORSPORTS DREAM 2010」は、数多くの体験型プログラムに加え、普段のレースではなかなか味わえないレーシングドライバーとの触れ合いや歌あり、笑いありで、モータースポーツやクルマ好きのお客様はもちろん、お子様連れのファミリーにも楽しんでいただけるイベント。

入場チケットは前売り1,000円で2月18日(木)より各コンビニエンスストア、プレイガイドで販売中。(当日券1,500 円、駐車料:4輪1,500 円/台、2輪750 円/台は当日現地にて販売。FISCOライセンス会員および同伴者は入場・駐車料とも無料。また、FISCO ライセンス会員以外も中学生以下は保護者同伴に限り入場無料。)

なお、前日の3月27日(土)は、FISCOライセンス会員を対象とした特別スポーツ走行会を開催する。(一般入場者のみ入場料1,000 円)

ドライバーイベント

現在はチーム監督などを務めながら後進の指導をしている元レーシングドライバーや現役のトップドライバーやが多数参加して、トークショーや握手&サイン会を実施。

現役時代は「日本一速い男」と呼ばれた星野一義氏や1995年のル・マン24時間レースで日本人初の総合優勝を果たした関谷正徳氏、日米のトップカテゴリーで活躍した黒澤琢弥氏をはじめ、現役ドライバーでは、2007 年スーパーGT500 クラスシリーズチャンピオンの伊藤大輔選手、2007 年・2008年フォーミュラ・ニッポン連続シリーズチャンピオンの松田次生選手、2007 年スーパーGT300 クラスシリーズチャンピオンの石浦宏明選手、2008 年フォーミュラ・ニッポンルーキー・オブザイヤーの平手晃平選手他、井口卓人選手、国本雄資選手など豪華メンバーが勢ぞろいする。

キャラクターショー

今年2月14日より、テレビ朝日系列で放送を開始したスーパー戦隊シリーズ第34作目の「天装戦隊ゴセイジャーショー」を実施。地球を護るため、侵略と破壊を繰り返す「宇宙虐滅軍団ウォースター」にゴセイパワーで立ち向かう護星天使“ゴセイジャー”の活躍を一緒に応援しましょう。

爆笑! お笑いライブ

お笑い芸人によるお笑いライブも実施。2006 年と2007 年のエアギター世界選手権で連続チャンピオンに輝いた大地洋輔と大谷ノブ彦のお笑いコンビ“ダイノジ”や劇団四季のミュージカル「ライオンキング」の物真似で有名な“大西ライオン”、「違うか!?」を連発しながらのコントで笑いを誘う横山きよしと吉田サラダのお笑いコンビ“ものいい”、世田谷キヨシと鍵盤ハーモニカをおでこで弾くカオルコの夫婦ユニット“めおと楽団ジキジキ”が、会場に笑いを振り撒く。

ライブステージ

著名なアーティストに愛され続ける人気アコースティックギター“ギブソンJ45”とともに弾き語るシンガーソングライター“AZUKI(アズキ)”が、郷愁あふれる歌詞と世界観と素直で伸びやかな歌声で聴く人の心に語りかける。

また、日本初の女性ダブルダッチプロパフォーマンスグループ“Girl‘s Double Dutch Team!!viva女!!”が、2本の回る縄跳びの中でジャンパー(飛び手)が色々な技を繰り広げるスポーツ 「ダブルダッチ」を披露。パフォーマンス披露のほか、普及活動の一環として講習会や体験会、お子様への指導も実施しており、当日もお客様参加の体験会を実施する。

富士スピードウェイ イメージガール“クレインズ”お披露目

天装戦隊ゴセイジャーダイノジ大西ライオン

2006年に誕生した富士スピードウェイイメージガール“クレインズ”の第5期メンバーのお披露目。 第3期からクレインズを務める ます あや をメインMC&リーダーに、新たに南まこと(みなみまこと)と鴻上聖奈(こうがみ せな)の2名を加えた3名が、1年間、富士スピードウェイで開催する各種イベントを盛上げます。(詳細は別途発表)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!