autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース アウディ 新型TT RSクーペ発売-伝統の5気筒ターボ・クワトロ復活-

自動車ニュース 2010/2/2 11:37

アウディ 新型TT RSクーペ発売-伝統の5気筒ターボ・クワトロ復活-

アウディ 新型TT RSクーペアウディ 新型TT RSクーペアウディ 新型TT RSクーペアウディ 新型TT RSクーペ

アウディジャパンは、プレミアムコンパクトスポーツカー「アウディ TT」シリーズのトップモデル「新型 TT RSクーペ」を発表、本日より全国のアウディ正規ディーラーネットワークを通じて発売すると発表した。

アウディTT RSクーペは、アウディTTシリーズのトップモデル。R8やRS6など、アウディのハイエンドスポーツモデルを手がけるquattro GmbHが開発を手がけた。アウディ 新型TT RSクーペは、歴代のRSシリーズ同様に、傑出したロードマナーと動力性能を発揮するスポーツモデルだ。

アウディTTRSクーペのために新たに開発された軽量コンパクトな直列5気筒TFSIエンジンは、最高出力340馬力、最大トルク450Nmを発生。そのパワーは、6速マニュアルトランスミッションとクワトロフルタイム4WDシステムを介し、確実に路面へと伝達される。

0-100km/h加速は4.6秒、最高速度250km/h(リミッター作動)。5気筒ガソリンエンジンは、1980年に乗用車として世界で初めてクワトロ(フルタイム4WDシステム)を搭載、後にモータースポーツ界を席捲したアウディクワトロをはじめ、一時代を築いた数々のモデルが5気筒エンジンを採用していた。

アウディは、この伝統を再び甦らせ、アウディTTRSクーペを比類なきスポーツカーに仕立て上げた。

アウディTTRSクーペは、非常に高い動力性能を誇ると同時に、高い環境性能も両立させている。

10・15モード燃費は10.6km/L、CO2排出量は219g/kmを実現し、アウディの高効率エンジンテクノロジーの実力を証明している。

アルミニウム素材の採用により、ボディ剛性を高めながらスチール比でボディ重量を約半減させたアウディスペースフレーム(ASF)テクノロジーも、高い環境性能の実現に大きく貢献している。

アウディ 新型TT RS クーペの主な仕様

エンジン:直列5気筒 2.5リッターDOHC インタークーラー付ターボ

最高出力:250kW(340PS)

最大トルク:450Nm(45.9kgm)

10・15モード燃費:10.6km/L

駆動方式:クワトロ

トランスミッション:6速マニュアル

ハンドル:右/左

装備:LEDポジショニングランプ付きのバイキセノンヘッドライト/本革シルクナッパのシートヒーター付きフロントスポーツシート/ブースト圧計&油温計&ラップタイマー付きのDIS(ドライバーインフォメーションシステム)/バケットシートをオプション設定

車両本体価格(税込):8,350,000円

アウディ TT 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ TT の関連記事

アウディ TTの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ TT の関連記事をもっと見る

アウディ TT の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円