autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース マツダ、アテンザをマイナーチェンジ

自動車ニュース 2010/1/26 13:14

マツダ、アテンザをマイナーチェンジ

マツダは、アテンザのセダン、スポーツ(5ドアハッチバック)、スポーツワゴンの3ボディタイプをマイナーチェンジし、全国のマツダ系およびマツダアンフィニ系販売店を通じて本日より発売を開始した。

アテンザは、スポーティなスタイリングと卓越した走行性能が魅力のミディアムカーとして、世界中の幅広いユーザーから支持されている。

今回の変更では、開発コンセプトの「“Zoom-Zoom”のさらなる進化」を継承し、環境・安全性能、走行性能、内外装のデザインおよび質感をさらに熟成・進化させている。

環境性能については、セダンとスポーツワゴンの2リッターエンジン搭載車に、力強い走行性能と優れた燃費性能を両立した、直噴ガソリンエンジンの「MZR 2.0L DISI」を新たに搭載し、「平成22年度燃費基準+15%」を達成した。

2リッターエンジン車は「環境対応車普及促進税制(50%減税)」および「環境対応車普及促進対策費補助金」の対象となる。また、「アテンザ」は、2WD/4WDの全車が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」に適合している。

走行性能については、パワーステアリング、サスペンションの特性を改良することにより、操舵性を高めるとともに高速走行時の直進安定性を向上させている。

さらに、フロント・リアのサスペンションやダンパーを最適化することにより、フラット感のある上質で快適な乗り心地を実現した。

デザインについて、マツダ車共通のデザインモチーフである5角形フロントグリルを採用するなど、スポーティな印象を際立たせながら、躍動感と安定感のあるデザインとしている。

アルミホイールは、17インチ、18インチともに新デザインとし、ボディカラーは、マツダ初の淡いブルー系の「クリアウォーターブルーメタリック」やプレミアム感のある茶系の「ミッドナイトブロンズマイカ」などを新たに設定している。

インテリアは、センターパネル周辺には、つや感や厚み、滑らかさが特徴のピアノブラックの加飾を採用。

また、エアコンやオーディオのダイヤルなどには、見た目の美しさや触感のよいクロームメッキを施し、ピアノブラックの加飾と組み合わせることで、洗練された質感の高いインテリア空間を演出している。

【新型アテンザの車両本体価格(税込)】

■アテンザ セダン/2,100,000円~2,410,000円

■アテンザ スポーツ/2,450,000円~2,660,000円

■アテンザ スポーツワゴン/2,250,000円~2,730,000円

マツダ アテンザ 関連ページ

マツダ アテンザスポーツ 関連ページ

マツダ アテンザスポーツワゴン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アテンザ の関連記事

マツダ アテンザの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アテンザ の関連記事をもっと見る

マツダ アテンザ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21