autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、「スカイライン セダン」「スカイライン クーペ」をマイナーチェンジ

自動車ニュース 2010/1/7 16:14

日産、「スカイライン セダン」「スカイライン クーペ」をマイナーチェンジ

日産 スカイラインセダン日産 スカイラインセダン日産 スカイラインクーペ日産 スカイラインクーペ

日産は、「スカイライン セダン」及び「スカイライン クーペ」をマイナーチェンジし、1月6日より全国一斉に発売した。

「スカイライン セダン」及び「スカイライン クーペ」は、それぞれ2006年、2007年の発売以降、スポーティなエクステリアデザインと質感の高いインテリア、優れた走行性能等が好評を得ている。

今回のマイナーチェンジでは、「スカイライン セダン」に新デザインのフロントグリルやバンパー、ヘッドランプ、アルミホイール等を採用することでスタイリングをよりシャープで精悍なものとした。さらに、スポーツグレードであるTypeSPとTypeSには、ワイド感と低重心感を演出する専用エクステリアを設定し、よりアグレッシブなスポーティ感を表現している。

また、2.5リッターの2WD車は、3.7リッターモデルに搭載している7速オートマチックトランスミッションを採用することで、伸びやかで途切れのない加速とともに燃費の向上を実現し、「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合した。これにより、自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。

「スカイライン セダン」「スカイライン クーペ」ともに、オートマチック車のセンターコンソールフィニッシャーをボリューム感のある新しいデザインに変更し、センターアームレストもコンソールと一体感のある形状に変更するなど、インテリアの質感をさらに向上させた。

地デジチューナーを内蔵し、iPod等とのUSB接続を可能とするなどエンターテインメント機能を充実させたHDD方式の「カーウイングスナビゲーションシステム」を採用したほか、「インテリジェントエアコン」に新型プラズマクラスターイオンを採用し、内外気自動切換え機能を向上させるなど、より快適な室内空間を実現している。

なお、今回のマイナーチェンジに合わせてグレード体系を一部見直し、「スカイライン セダン」 「スカイライン クーペ」ともに、求めやすい価格のAパッケージを新たに設定した。(セダン:250GT Aパッケージ/クーペ:370GT Aパッケージ)

日産は、減税措置に適合する車種を"「Nissan ECO」(通称:ネコ)シリーズ"と総称しており、「スカイライン セダン」を含む19車種がその対象となっている。

全国希望小売価格(税込)

「スカイライン セダン」

2WD/2,898,000円~4,410,000円

4WD/35,280,00円~4,116,000円

「スカイライン クーペ」

2WD/3,864,000円~5,019,000円

日産 スカイライン 関連ページ

日産 スカイラインクーペ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 スカイライン の関連記事

日産 スカイラインの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 スカイライン の関連記事をもっと見る

日産 スカイライン の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20