autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェカップ2009、ディルク・ヴェルナーが最優秀プライベートレーシングドライバーに

自動車ニュース 2009/12/15 10:15

ポルシェカップ2009、ディルク・ヴェルナーが最優秀プライベートレーシングドライバーに

Grand-Am Series, Porsche 911 GT3 Cup, Farnbacher Loles Racing: Dirk Werner, Leh KeenDr. Wolfgang Porsche, Dirk Werner, Hartmut Kristen (r.)Grand-Am Series, Porsche 911 GT3 Cup, Farnbacher Loles Racing: Dirk Werner, Leh Keen

ポルシェAGが主催する「ポルシェカップ2009」で、ディルク・ヴェルナーが最優秀プライベートドライバーに輝き、ポルシェミュージアムで行われたモータースポーツシーズンを締め括るパーティー「ナイト オブ チャンピオン」にて、タイトルが授与された。

ドイツ人ドライバーであるヴェルナーには、ポルシェAGの監査役会会長であるDr.ヴォルフガング・ポルシェによりチャレンジカップが送られたほか、ポルシェ911 GT3が贈られた。

今シーズン、ディルク・ヴェルナーはリー・キーンとペアを組み、ファルンバッハロールレーシング911 GT3カップでグランダムシリーズのドライバーズタイトルを獲得している。

彼らの4勝により、ポルシェがマニュファクチュアラーズタイトルを、ファルンバッハロールレーシングがチームタイトルをそれぞれ獲得している。ディルク・ヴェルナーは2006年のカレラカップの勝者で、2007年、ヨーロッパ人としては初めてグランダムシリーズで2勝を挙げたドライバーとなっている。

2009年のポルシェ カップの賞金総額は253,000ユーロで、賞金は2位から10位までに段階的に配分され授与される。ポルシェカップでは、プロトタイプとGTレースシリーズ、および耐久レースに独自のシステムでポイントを与え、そのシーズンの最優秀プライベートレースドライバーが決定される。

日本からは、カレラカップ ジャパン2009のクラスAチャンピオンである清水康弘をはじめ、同クラス2位の中村嘉弘、3位の塙翔の3名が「ナイト オブ チャンピオン」に招待され、他国のドライバーとともに2009年シーズンの健闘を称えあった。

ポルシェ 911 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ 911 の関連記事

ポルシェ 911の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ 911 の関連記事をもっと見る

ポルシェ 911 の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/24~2017/8/24

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円