autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース VWとスズキ、資本提携を発表

自動車ニュース 2009/12/9 18:12

VWとスズキ、資本提携を発表

関連: スズキ

スズキ株式会社とフォルクスワーゲンAGは本日、包括的な提携関係を構築することで合意し、両社代表が基本契約書に署名した。

大きな変革が求められる世界の自動車産業において、スズキとVWは今回の提携により将来に向け重要な一歩を踏み出す。両社は、商品ラインアップおよび生産・販売地域において相互に補完しあい、更に世界的にニーズが高まる環境技術へ共同で対応することにより、それぞれの特長を生かすことができる最適のパートナーであるという考えが一致し、このたび包括的提携の合意に至ったものである。

グローバル化と多様化が同時並行で進む世界の自動車市場において、両社はお互いの経営の自主性を尊重しながら協力関係を構築し、更なる成長が見込まれるエマージングマーケットへの対応や、環境性能に優れた小型車の開発・供給などを中心に、提携の相乗効果を目指す。

両社の協力関係を円滑に発展させるため、VWはスズキ株式の発行総数の19.9%を取得する。株式取得は、関係官庁より認可を得たのち、2010年1月に行われる。スズキは、VWがスズキ株式の取得に投じた金額の2分の1を限度としてVW株式を取得する予定である。

「世界の大手自動車メーカー2社が力をあわせ、困難に立ち向かっていくことになりました。今後の発展のために協力いたします。尊敬され、評価されているメーカーと協力できることは大変な誇りであります」

と、VWのDr.マルティンヴィンターコルン会長は述べた。

「優れたクルマづくりに対するフォルクスワーゲンの情熱に感銘を受けています。両社はお互いの強みを活かして協力し、環境に最大限の配慮をしつつ、ひとりでも多くのお客様からご支持をいただけますよう、全力を尽くしてまいります」

と、スズキの鈴木修会長は述べた。

全世界的な傾向として、コンパクトかつ低燃費・低CO2車の需要が増大してきている中、スズキとVWはエマージング・マーケットから成熟したマーケットまで、初めてクルマを購入されるユーザーから先進的なクルマを要望されるユーザーまで、幅広く商品を提供していく。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ の関連記事

スズキの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ の関連記事をもっと見る

スズキ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26