autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタの新型シエナにブリヂストン「第3世代ランフラットタイヤ」が標準装着

自動車ニュース 2009/12/3 14:37

トヨタの新型シエナにブリヂストン「第3世代ランフラットタイヤ」が標準装着

関連: トヨタ

ブリヂストンは、空気圧がゼロになっても、所定のスピードで一定距離を走行できるランフラットタイヤを、2010年2月初旬より北米で発売予定のトヨタの新型シエナの新車用装着タイヤとして納入すると発表した。

今回納入する「TURANZA EL400 RFT(トランザ イーエル ヨンヒャク アールエフティー)」は、本年3月に発表した、ランフラットタイヤの乗り心地向上を可能にする新技術を採用した第3世代ランフラットタイヤ であり、世界初の採用になる。

ランフラットタイヤは、空気圧がゼロになっても所定のスピードで一定距離走行できるタイヤである。損傷等の発生により空気圧を保持できなくなった状態での安全性が向上する。また、スペアタイヤを無くすことが可能となるので、車輌の軽量化、燃費の向上、省資源化、車両のデザイン自由度向上などのメリットがある。

また、サイド補強型ランフラットタイヤは、タイヤサイド部が厚く硬いため、1987年の量産開始当初は乗り心地がノーマルタイヤに比べ硬くなる傾向にあったが、第3世代ランフラットタイヤは、「熱をコントロールする技術」 の採用によりタイヤサイド部を薄く柔らかくする事が可能になり、ノーマルタイヤと比べても遜色のない乗り心地と軽量化を実現した。さらに、今まで開発が困難であったサイズも含め、幅広いサイズでランフラットタイヤ開発が可能になるという。

■装着車両

新型シエナ

■装着タイヤサイズ

P235/55RF18 99T

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21