autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ランドローバー レンジローバーヴォーグ/レンジローバースポーツの新価格決定

自動車ニュース 2009/10/8 19:05

ランドローバー レンジローバーヴォーグ/レンジローバースポーツの新価格決定

レンジローバースポーツレンジローバースポーツレンジローバーヴォーグ

ランドローバーは、12月5日より全国のランドローバー正規ディーラーにおいて発売を開始するレンジローバーヴォーグ/レンジローバースポーツの価格を決定した。また、発売に併せて新たにCO2オフセット・プログラムを導入する。

環境に配慮し燃費効率とCO2排出量を抑えながら、出力とトルクを向上させた新開発エンジンを搭載するほか、全モデルで装備の充実を図ったレンジローバーヴォーグ/レンジローバースポーツの車両本体価格と主な変更点や装備充実の概要は以下の通り。

■レンジローバーヴォーグ、レンジローバースポーツ車両本体価格(税込)

レンジローバーヴォーグ 5.0 V8 ¥13,290,000

レンジローバーヴォーグ 5.0 V8 SUPERCHARGED ¥15,540,000

レンジローバースポーツ 5.0 V8 ¥7,540,000

レンジローバースポーツ 5.0 V8 SUPERCHARGED ¥11,040,000

■2種類の新開発V8 5リッターエンジン

スプレーガイデッド・ガソリン噴射システムや、トルク駆動独立デュアル可変カムシャフトタイミングを採用し、燃費効率とCO2排出量を増加することなく出力とトルクを増加。(自然吸気:最高出力375ps、最大トルク510Nm/スーパーチャージド:最高出力510ps、最大トルク625Nm)

■ビークルダイナミクスの向上

随時モニターされる路面状況を判断し適切なダンパー設定を連続的に行うアダプティブ・ダイナミクス・システムを採用。進化したテレイン・レスポンス、ヒルディセント・コントロール及びグラディエント・リリース・コントロール、ハイドロリック・リアブレーキ・ブーストなどの電子デバイスの強化により走行性能が向上。パドルシフトを備えたステアリングホイールとテレイン・レスポンスにダイナミックモードを追加。

■エクステリアデザインのリフレッシュ

LEDテクノロジーを採用し、エクステリアデザインの一部を現代的モチーフに若干変更しながらも、レンジローバーの伝統的なスタイルを強くアピール。

■先進技術が盛り込まれたインテリア

レンジローバーヴォーグには、運転席と助手席でひとつのディスプレイで異なる映像を視聴できるデュアルビュー・タッチスクリーン・ディスプレイや、パーソナライズ可能なTFT液晶の「バーチャルインストルメントパネル」が装備。また、360度ビューを提供するサラウンドカメラシステムやHDDによるナビゲーションシステムなどの最新鋭の技術が全車種に搭載される。

ランドローバー レンジローバースポーツ 関連ページ

ランドローバー レンジローバーヴォーグ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランドローバー レンジローバースポーツ の関連記事

ランドローバー レンジローバースポーツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランドローバー レンジローバースポーツ の関連記事をもっと見る

ランドローバー レンジローバースポーツ の関連ニュース

ランドローバー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22