autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ 新型Eクラスに燃費に優れた新開発エンジン搭載モデルを発売

自動車ニュース 2009/10/6 21:39

メルセデス・ベンツ 新型Eクラスに燃費に優れた新開発エンジン搭載モデルを発売

Eクラスに CGI BlueEFFICIENCYモデルを新設定

E250 CGI Blue EFFICIENCYE250 CGI Blue EFFICIENCY Coupe

メルセデス・ベンツは、メルセデス・ベンツ 新型Eクラスに、優れた環境適合性と卓越したパフォーマンスを両立した新開発1.8Lガソリン 直噴ターボエンジンを搭載する「E250 CGI ブルーエフィシェンシー」「E250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」「E250 CGI ブルーエフィシェンシー クーペ」を、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ発売した。価格は、E250 CGI ブルーエフィシェンシーが634万円、E250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルドが698万円、E250 CGI ブルーエフィシェンシー クーペが668万円となる。(税込)

E250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルドは、通常のガソリンエンジン搭載モデルとしては輸入車初となるエコカー減税対象車の認定を取得予定となっている。(国土交通省申請中)

【E250 CGI ブルーエフィシェンシー(セダン/クーペ)の概要】

・メルセデス・ベンツの最新技術を駆使し、優れた環境適合性と卓越したパフォーマンスを両立した新開発の1.8リッター直列4気筒ガソリン直噴ターボエンジンを搭載。

・燃費向上/CO2排出量削減に向けたメルセデスの最新環境対応技術「ブルーエフィシェンシー・テクノロジー」を採用。

・E250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルドは、輸入車ガソリンモデル初のエコカー減税対象モデル(国土交通省申請中)。

・プレミアムセダン/クーペにふさわしい充実の装備と魅力的な価格設定。

E250 CGI ブルーエフィシェンシー(セダン/クーペ)に搭載される1.8リッター直列4気筒ガソリン直噴ターボエンジンは、燃料をシリンダー内に高圧で直接噴射し理想的な燃焼をもたらすマルチホールソレノイドインジェクターや、可変カムシャフト/バルブコントロール、ターボチャージャーなどにより燃焼効率を高め、低燃費化と豊かなトルク特性、高出力を実現している。先代モデルE250に搭載されていた2.5リッター V型6気筒 エンジンに比べ、大幅に小型軽量化を図ったこの新開発エンジンは、小排気量ながらも、先代E250と同等の出力と、最大トルク26%の増加を実現するとともに、燃費は最大約27%の大幅な低減を図っている。

さらに、ガソリン噴出量をきめ細かく制御する燃料ポンプや、アシスト状況に応じてポンプの駆動を制御しエンジン負荷を低減するECOパワーステアリングポンプ、空気抵抗を低減するドアミラー形状やラジエーターブラインドなど、新型Eクラスセダン/クーペのモデルにも導入されているメルセデスの最新環境対応技術「ブルーエフィシェンシー・テクノロジー」もまた燃費経済性の向上=すなわちCO2排出量の低減に貢献している。

E250 CGI ブルーエフィシェンシー(セダン/クーペ)は、環境適合性を高めただけでなく、SRSニーバッグをはじめとする9個のエアバッグ、居眠り運転による事故を未然に防ぐアテンションアシストに加え、HDDナビゲーションシステムをはじめ、地上デジタル放送(12セグ)対応テレビチューナー、iPodやUSBオーディオなど外部オーディオ機器を車両に接続し曲名等をディスプレイ画面に表示できるメディアインターフェースなど、充実した車内エンタテイメントやリアビューカメラ、パークトロニックなど、上級モデルと同等の安全性や快適性を備えている。

さらにE250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルドには、外観のスポーティさを増すAMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、リア/サイドスカート)や18インチAMGツインスポークアルミホイール、ツインクロームエグゾーストエンドを装備している。また内装はAMGスポーツシート、AMGスポーツステアリングなどを採用するとともに、室内の開放感をいっそう高めるパノラミックスライディングルーフを標準装備した。

なお、各モデルとも優れた環境適合性により、国土交通省による「平成17年排出ガス 基準75%低減レベル」認定を取得する予定。また、E250 CGI ブルーエフィシェンシー(セダン/クーペ)は、平成22年度燃費基準+5%を達成し、「経年車(車齢13年超車)の廃車を伴う新車購入補助」対象モデルの認定を取得予定としている。

さらに、E250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルドは、平成22年度燃費基準+20%を達成し、輸入車ガソリンモデルとして初めて、自動車取得税/重量税/翌年度の自動車税が一部免除されるエコカー減税対象モデルの認定および新車購入補助対象モデルの認定を取得予定である。

(国土交通省申請中、エコカー減税と新車購入補助金の合計は最大約45万円)

■メーカー希望小売価格(税込)

E250 CGI ブルーエフィシェンシー ¥6,340,000

E250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド ¥6,980,000

E 250 CGI ブルーエフィシェンシー クーペ ¥6,680,000

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Eクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Eクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    399万円539万円