autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スバル サンバーシリーズを改良

自動車ニュース 2009/9/4 13:12

スバル サンバーシリーズを改良

サンバーバンDiasスーパーチャージャー:フロントスタイルサンバーバンDiasスーパーチャージャー:インテリアサンバートラックTC:フロントスタイルサンバートラックVBパネルバン:リアスタイル

スバルは、サンバーシリーズに改良を施し、全国スバル特約店を通じて発売する。価格は、トラックが66.5万円から119.1万円、パネルバンは92.4万円から104.4万円、バンは86.5万円から144.2万円の設定となる。(税込)

今回の改良は、サンバーシリーズ(トラック、パネルバン、バン)全車の、フロントマスクやインストルメントパネルなどのデザインを一新するとともに、機能性、快適性の向上を図る仕様装備の充実を施した。

また、バンの「ディアス」と「トランスポーター」に、新たにSOHCスーパーチャージャーエンジンを搭載し、力強い走行性能を持つモデルを設定した。

あわせて、バンをベースとする福祉車両トランスケアシリーズにも、同様の改良を施している。

【主な改良の内容】

■エクステリア:フロントマスクデザインの一新

・立体的な面構成を施した新デザインのフロントパネルとフロントバンパーを採用し、力強さを表現した存在感のあるフロントマスクを演出。

・外装色は、全5色展開。

■インテリア:機能性と質感を大幅に向上させた快適空間

・機能性と質感にこだわった新デザインのインストルメントパネルを採用し、力強さを表現。

・ステアリングのホーンパッドデザインは、塊感あるフォルムに立体的な面処理を施し、タフなイメージと新しさを表現。

・メーターパネルの文字を大きくし、視認性を向上するとともに、指針中心から外に向かってグレー色を基調にグラデーションを配したデザインとすることで、上質感と精悍なイメージを演出。

・シートは上質感と新しさを表現し、トリコット素材のダークブルー色を設定。(一部を除く)

・一体成型のキャブスライドドアトリム、A・Bピラートリム、ルーフトリムを採用し、質感を向上。(一部を除く)

・運転席サンバイザーにペンホルダー、カードホルダーを追加し機能性を向上させた。

■ユーティリティ:仕様・装備の充実による機能性向上

・大型のリモコンカラードドアミラーを採用し、視認性向上とエクステリアの質感の向上を実現した。(バン「ディアス」「ディアス スーパーチャージャー」に設定)

・財布などの小物を入れておくのに便利なセンターパネル下部のセンターアンダーポケットを大型化 し、使い勝手の向上を図った。

・グローブボックス上部に、助手席インパネトレイ(ユーティリティフック付)を装備。

・収納に便利なオーバーヘッドシェルフを装備。(バン「ディアス」「ディアス スーパーチャー ジャー」に設定)

・後席のスライドドアガラスをフルオープン化し、後席の快適性を向上した。(バン「ディアス」 「ディアス スーパーチャージャー」)

・ドアアウターハンドルプロテクターを採用し、ドア開閉時における使い勝手の向上を図った。(バン「ディアス」「ディアス スーパーチャージャー」)

・UVカット機能付濃色ガラスを標準装備。(バン「ディアス」「ディアス スーパーチャージャー」)

■安全性向上

・後続車への衝突防止を促すハイマウントストップランプを装備。(バン全車、パネルバンに 設定)

・4センサー4チャンネルABSを装備。(バン「ディアス」「ディアス スーパーチャージャー」)

スバル サンバー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル サンバー の関連記事

スバル サンバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル サンバー の関連記事をもっと見る

スバル サンバー の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28