autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダの人気軽「N-BOX」の新型モデルがついに発売! 無限のカスタムパーツはイケイケ! ほか【週間人気記事ランキングTOP5】

自動車ニュース 2017/9/2 09:30

ホンダの人気軽「N-BOX」の新型モデルがついに発売! 無限のカスタムパーツはイケイケ! ほか【週間人気記事ランキングTOP5】

今週のランキング

この1週間でよく見られていたオートックワン自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

>>新型N-BOXやワーゲンバスのEVバージョンを写真でチェック!

1位:軽の横綱が第2世代のNへ! ホンダ新型N-BOXはクラスを超える新たな軽に大幅進化

ホンダ 新型N-BOX(2017年9月フルモデルチェンジモデル)

ホンダの人気軽乗用車「N-BOX」がをフルモデルチェンジし、9月1日より発売となりました。

先代N-BOXで多くのユーザーから支持されている広い室内空間や、存在感のあるデザインは継承しながら、新型ではプラットフォーム、パワートレインを新たに開発。安全装備や新採用の助手席スーパースライドシートなどの充実した機能を備えた上で約80kg軽量化し、優れた走行性能・低燃費・乗り心地実現しています。

>>記事を読む

2位:無限、新型N-BOXのカスタムパーツを発売

ホンダ 新型N-BOX (無限)

無限は、フルモデルチェンジしたホンダ新型N-BOXに対して各種パーツを設定し、9月1日より発売しました。

新型N-BOXカスタム用にフロントマスクを引き締めるフロントグリルガーニッシュ、N-BOXカスタムのエッジが際立つフロントスタイリングに、さらなる存在感とスポーティさをプラスしたフロントアンダースポイラー/サイドスポイラー/リアアンダースポイラーなどを始めとしたエアロパーツを設定。

また、新型N-BOX用には、個性を活かしたフロントスポーツグリルとフロントアンダースポイラーを設定しています。

>>記事を読む

3位:ガソリン代・高速代払わない友達あり?なし?

コチラの記事は先週に引き続きランクイン!

【ガソリン代・高速代払わない友達あり?なし?】この疑問をオートックワンツイッターでフォロワーの皆さんにアンケートで答えていただきました。その結果…

◆あり:23%

◆なし:73%

「なし」が7割以上で圧倒的に多いことがわかりますが、「あり」と答えた方が2割以上いることに驚きです。「あり」と答えた意見としては、「1人でドライブ行ったと思えばガソリン代出してくれるだけありがたい」「自分は好きで運転してるんで払ってもらえなくてもあまり気にならない」などが挙げられました。

一方でなしと答えた理由としては、「思いやりが大事」「親しき仲にも礼儀と思いやり」「無しだけど、くれとは言いにくい」「距離にもよるがある程度の常識は必要だと思う」などの意見がありました。

(集計期間1日で821票の回答)

>>記事を読む

4位:クルマの土禁ってあり?なし?みんなの本音を聞いてみた

こちらも好評企画の「ツイッターアンケート」です。今回は【土禁(土足禁止)のクルマぶっちゃけあり?なし?】を聞いてみました。

みなさんはクルマに乗る際に「靴脱いで」と言われた経験はありますか?土禁はやりすぎ?それとも清潔感があっていい?みんなの本音を聞いてみると…

◆あり:32%

◆なし:68%

「なし」が68%と約7割の方が土禁に否定的でした。理由としては、「めんどくさい」「貧乏くさい」「クルマで靴を脱ぐのはおかしい」などの意見が寄せられました。一方で「あり」と答えた方の理由は「清潔感の始まりは足元から」「免許を取得してから継続中」とのコメントがありました。

(集計期間1日で649票の回答)

>>記事を読む

5位:VWのワーゲンバスがEVで復活!自動運転機能も備えて2022年に市販化へ

フォルクスワーゲン I.D. BUZZ

独フォルクスワーゲンは、新型EVマイクロバス「I.D. BUZZ」を生産すると発表しました。コロンとした可愛らしいフォルムはユーモラスで親しみやすく、かつて一世を風靡したワーゲンバス(フォルクスワーゲン タイプ2)を彷彿とさせます。

その一方で、レベル3の自動運転の機能を備えるEVであり、小型カメラがドアミラーのかわりになる、いわゆる「ミラーレス」であったりと、最新のテクノロジーが搭載されています。

>>記事を読む

先週のランキング
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!