autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、eKワゴン/eKスポーツ/トッポを一部改良

自動車ニュース 2009/7/30 15:39

三菱、eKワゴン/eKスポーツ/トッポを一部改良

eKワゴン:フロントeKスポーツ:フロントトッポ:フロント

三菱は、eKワゴン/eKスポーツ/トッポを一部改良して、燃費向上を図り、エコカー減税の適合グレードを拡大して、8月19日から全国の系列販売会社より発売する。価格は、eKワゴンは976,500円から1,239,000円、eKスポーツは1,270,500円から1,554,000円、トッポは、934,500円から1,569,750円の設定となる。

今回の改良では、NA(自然吸気)エンジン車のエンジンおよびトランスミッションの制御見直しや、走行抵抗の低減などの改良を行い、10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)を0.4~2.2km/L(車種、グレードで異なる)向上させた。これにより、eKワゴンの4つのグレード、eKスポーツの2つのグレード、トッポの3つのグレードが、あらたにエコカー減税(50%軽減)に適合した。

■eKワゴン/eKスポーツの一部改良内容

「燃費向上」

・エンジンおよびオートマチックトランスミッションの制御見直し[NAエンジン 2WDの4AT車]。

・走行抵抗の低減[NAエンジン全車] 以上により、NAエンジン 2WDの4AT車と、4WDの5MT車が、あらたにエコカー減税(50%軽減)に適合した。

「ボディカラーの変更」

・eKワゴンに、ラズベリーレッドパール(有料色)を新たに設定した。

・eKスポーツに、新色のミスティックバイオレットパール(有料色)を設定した。※10月から発売

「メーカーオプションの変更」

・MMES(ナビゲーション)をHDD(ハードディスクドライブ)から、省電力性・耐衝撃性に優れたSSD(ソリッドステートドライブ)タイプに変更した。

■トッポの一部改良内容

「燃費向上」

・エンジンおよびオートマチックトランスミッションの制御見直し[NAエンジン 2WDの4AT車]。

・走行抵抗の低減[NAエンジン全車]。 以上により、NAエンジン 2WDの4AT車(「ROADEST」含む)が、あらたにエコカー減税(50%軽減)に適合した。

「エクステリアの変更」

・「S」「M」グレードのサイドターンランプのレンズ色をアンバーに変更した。

・タイヤサイズを155/65R13から165/65R13に変更。同時に標準装着の13インチホイールカバーと、メーカーオプションの13インチアルミホイールのデザインを変更した。[NAエンジン 2WDの4AT車]

・スタイリッシュな小型ドアミラーを採用した。[全車] 「ボディカラーの変更」

・サンフラワーイエローソリッドを廃止し、新色のミスティックバイオレットパール(有料色)を設定した。[10月から発売。「ROADEST」グレードは12月から発売] 「メーカーオプションの変更」

・MMES(ナビゲーション)をHDD(ハードディスクドライブ)から、省電力性・耐衝撃性に優れたSSD(ソリッドステートドライブ)タイプに変更した。

※画像をクリックすると、フォトギャラリーへリンクします。

三菱 eKワゴン 関連ページ

三菱 eKスポーツ 関連ページ

三菱 トッポ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 eKワゴン の関連記事

三菱 eKワゴンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 eKワゴン の関連記事をもっと見る

三菱 eKワゴン の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/23~2017/11/23