autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産の中国における合弁会社が生産能力を増強

自動車ニュース 2009/7/30 13:28

日産の中国における合弁会社が生産能力を増強

関連: 日産

日産の中国における合弁会社である東風汽車有限公司(以下:DFL)は、乗用車の生産能力を増強するため、広州市花都工業地区に新たに土地を取得して、生産ラインを追加すると発表した。

新生産ラインは2012年に稼働し、同工場の年間生産能力は、現在の36万台から段階的に60万台まで引き上げられる予定である。DFLは、今回の能力増強に総額50億人民元(約694億円)を投資する。

DFLの乗用車事業を統括する東風日産乗用車公司(以下、東風日産)の2009年上半期(1-6月)の乗用車販売実績は、225,073台(対前年同期比+41.3%)を記録した。現在、東風日産の年間生産能力は合計46万台(花都工場:36万台、襄樊工場:10万台)であり、今回の能力増強によって合計70万台まで引き上げられる予定となる。

※DFLについて DFLは日産と、東風グループによる包括的、および戦略的なパートナーシップとして2003年に設立された。DFLは、乗用車、LCV、およびH&MCVのフルラインアップを持つ、中国における最初の合弁企業である。東風グループと日産がそれぞれ50%の株式を保有し、同社の資本金は167億人民元(約2,318億円)である。中国の自動車合弁企業の中で最大の投資規模となっている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/18~2017/12/18