autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース SUPER GT 第5戦、MOTUL AUTECH GT-Rが今季2勝目

自動車ニュース 2009/7/27 15:23

SUPER GT 第5戦、MOTUL AUTECH GT-Rが今季2勝目

2009 AUTOBACS SUPER GT第5戦「SUGO GT 300km RACE」の決勝レースが、宮城県のスポーツランドSUGOで行われた。GT500クラスはNo.1 MOTUL AUTECH GT-R(本山哲/ブノワ・トレルイエ組)が優勝。GT300クラスはNo.33 HANKOOK PORSCHE(木下みつひろ/影山正美組)が優勝を果たした。

■GT500

優勝したNo.1 MOTUL AUTECH GT-Rは、朝のフリー走行で黄旗区間での追い越し違反により2グリッド降格のペナルティ。予選4番手ながら6番手グリッドからのスタートを余儀なくされてしまうが、スタートドライバーの本山哲が序盤で4番手を奪い返す。

26周を過ぎるとコース西寄りからパラパラと雨が落ち始める。ニスモは浅みぞのレインタイヤでブノワ・トレルイエをコースに送り出し、トップだったNo.6 ENEOS SC430(ビヨン・ビルドハイム)は34周終わりまでピットインを遅らせ、こちらは伊藤大輔が深みぞのレインで出て行く。

しかし、レースの3分の2を過ぎた頃から雨脚が弱まり、走行ライン上が乾き始めると形勢は逆転。66周目の1コーナー、No.1 トレルイエがNo.6 伊藤を攻略。

終盤、再び雨がぽつぽつと落ち始めたものの、最終的には2番手に20秒以上のマージンを作ってNo.1 トレルイエはフィニッシュ。第3戦富士に続き今季2勝目を挙げ、ランキングもトップに浮上した。

2位は、予選6番手のNo.39 DUNLOP SARD SC430(アンドレ・クート/平手晃平)。今季初表彰台を得た。同チームの表彰台は、07年第8戦オートポリス3位以来。平手晃平は、これがGT500クラス初表彰台となった。

3位は、残り1周でNo.100 RAYBRIG NSX(井出有治/細川慎弥)をパスしたNo.18 ROCKSTAR童夢NSX(道上龍/小暮卓史)が入った。

■GT300

優勝したNo.33 HANKOOK PORSCHE(木下みつひろ/影山正美)は、予選2番手からスタート。31周目にピットインし、浅みぞのレインタイヤに交換する。雨脚の強かった間はポジションをキープすることができず、一時は5番手まで下がるが、路面が乾き始めると再浮上。途中、コースアウトしかかる場面もあったが、ダメージもなく、67周目にトップを奪った。

その後は後続との差を広げ、危なげなくフィニッシュ。第2戦鈴鹿以来の今季2勝目を挙げた。今季、このチームは景気後退のあおりで4戦しか参戦できず、今回が参戦2戦目での2勝目となる。

2位はNo.2 アップル・K-one・紫電(加藤寛規/吉本大樹)。予選4番手から、序盤は一時7番手まで順位を落とすが、レインタイヤに交換後は2位に浮上。その後、路面が乾き始めペースが維持できなくなると再度ピットイン。スリックに交換して猛追撃を開始し、No.33 HANKOOK PORSCHEには及ばなかったものの、2位ゲットに成功した。

3位のNo.11 JIMGAINER ADVAN F430(田中哲也/平中克幸)も終盤、スリックへの再交換を成功させた組。一時は9位まで順位を落としたが、平中が激しく追い上げて今季初表彰台を得た。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!