autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダ 新型シビックが間もなく発表!セダン/ハッチバック/タイプRの特徴やスペックまとめ

自動車ニュース 2017/7/24 06:45

ホンダ 新型シビックが間もなく発表!セダン/ハッチバック/タイプRの特徴やスペックまとめ

ホンダ 新型シビック タイプR

発表を目前に控えたホンダ 新型シビックシリーズ。

10代目となる新型シビックシリーズは、新開発のプラットフォームを核に、機能美を追求したロー&ワイドな先進フォルムを採用した。

ホンダ 新型シビック ハッチバック(右)とセダン(左)

今回の新型モデルでは、セダンとハッチバックとハッチバックをベースにした高性能モデルのタイプRと3つのタイプがラインナップされている。

力強くスムーズな加速と高い環境性能を両立した直噴VTECターボエンジンを搭載し、あらゆる走行シーンにおいて操る喜びの提供を目指して開発されたという。

日本ではまだ販売されていない新型シビックだが、すでに2016年には北米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、世界各地域のユーザーから好評を得ている。

セダン/ハッチバック/タイプRと、それぞれのモデルについて、現時点でわかっている情報を改めておさらいしてみる。

ホンダ 新型シビックセダン

ホンダ 新型シビック セダン
ホンダ 新型シビック セダン

新型シビックセダンのエクステリアのデザインはハッチバックと同様だが、セダンはフロントグリルにメッキ加飾を施し、プレミアム感を付与している。

セダンの専用装備として、16インチアルミホイールやトランクスポイラーなどが装備される。

また、安全運転支援システムのホンダセンシングも搭載している。

ボディカラーは、ホワイトオーキッド・パール、ルナシルバー・メタリック、クリスタルブラック・パール、プレミアムクリスタルレッド・メタリック、コスミックブルー・メタリックの5色が用意されている。

なお今回の新型シビックシリーズの中で、セダンのみが日本国内で生産されることになる。

ホンダ 新型シビックセダン スペック

全長×全幅×全高:4650mm×1800mm×1415mm

乗車定員:5名

駆動方式:FF

エンジン種類:1.5リッター直噴VTECターボ

最高出力:127kW[173PS]/5500rpm

最大トルク:220N・m[22.4kgf・m]/1700~5500rpm

トランスミッション:CVT

タイヤサイズ:215/55R16

燃料:レギュラーガソリン

価格:未発表

ホンダ 新型シビックハッチバック

ホンダ 新型シビック ハッチバック
ホンダ 新型シビック ハッチバック

新型シビックハッチバックのフロントマスクの基本的なデザインはセダンと同じだが、ハッチバックの場合はフロントグリルにピアノブラック塗装が施されている。

また、ハッチバックには、専用の18インチアルミホイールやテールゲートスポイラー、センターデュアルエキゾーストなどが装着され、セダンに比べるとスポーティな印象に仕上げた。

トランスミッションはパドルシフト付CVTに加え、6速マニュアルトランスミッションも用意されているのもハッチバックの特長だ。

加えて、安全運転支援システムのホンダセンシングも搭載している。

ボディカラーは、ホワイトオーキッド・パール、ルナシルバー・メタリック、クリスタルブラック・パール、フレームレッド、ブリリアントスポーティブルー・メタリックの5色が用意されている。

なお、シビックハッチバックは英国で生産される。

ホンダ 新型シビックハッチバック スペック

■CVT

全長×全幅×全高:4520mm×1800mm×1435mm

乗車定員:5名

駆動方式:FF

エンジン種類:1.5リッター直噴VTECターボ

最高出力:134kW[182PS]/6000rpm

最大トルク:220N・m[22.4kgf・m]/1700~5500rpm

トランスミッション:CVT

タイヤサイズ:235/40R18

燃料:ハイオクガソリン

価格:未発表

■6MT

全長×全幅×全高:4520mm×1800mm×1435mm

乗車定員:5名

駆動方式:FF

エンジン種類:1.5リッター直噴VTECターボ

最高出力:134kW[182PS]/5500

最大トルク:240N・m[24.5kgf・m]/1900~5000rpm

トランスミッション:6速マニュアルトランスミッション

タイヤサイズ:235/40R18

燃料:ハイオクガソリン

価格:未発表

ホンダ 新型シビックタイプR

ホンダ 新型シビック タイプR
ホンダ 新型シビック タイプR

シビックタイプRは、ハッチバックをベースにした人気の高性能モデル。320PS/400N・mを発揮するハイパフォーマンスな2リッター直噴VTECターボをFFで駆動するモンスターマシンだ。

先代モデルは750台限定の抽選販売となり、購入できなかった人が続出したが、新型シビックタイプRは台数に制限なく購入できるようになる。

エクステリアは、各種エアロパーツを装着するなど、ワイド&ローを強調したデザインとした。

また、リアには大型リアスポイラーを装着。ルーフのボルテックスジェネレーターとともに、強力なダウンフォースを発生させる。

さらに、エキゾーストパイプは、2本のメインパイプとレゾネーター付きセンターパイプを組み合わせた。

走行性能に関わる足回りでは、アダプティブ・ダンパー・システムや専用サスペンション、Brembo社製ブレーキなど、タイプR専用装備が多く設定されている。

ベースのハッチバック同様、タイプRも英国で生産される。

ホンダ 新型シビック タイプR

インテリアはタイプR専用のレッドxブラックのシートや本革巻ステアリングホイール、アルミ製シフトノブなど、走りを予感させるデザインとした。

トランスミッションは6速マニュアルのみとなり、シフトチェンジに合わせてヒール&トゥをしたようにエンジンの回転数を自動的にシンクロさせるレブマッチングコントロールを搭載。よりスムーズで正確な走行が可能になった。

ドライビングモードは、スポーツモード、+Rモードに加え、 あらたにコンフォートモードを設定。どのモードでもアダプティブダンパーや操舵力、シフトフィーリング、スロットルレスポンスを必要に応じて最適化することができる。

ボディカラーは、チャンピオンシップホワイト、クリスタルブラック・パール、フレームレッド、ブリリアントスポーティブルー・メタリックの4色が用意されている。

ホンダ 新型シビックタイプR スペック

全長×全幅×全高:4560mm×1875mm×1435mm

乗車定員:4名

駆動方式:FF

エンジン種類:2リッター直噴VTECターボ

最高出力:235kW[320PS]/6500rpm

最大トルク:400N・m[40.8kgf・m]/2500~4500rpm

トランスミッション:6速マニュアルトランスミッション

タイヤサイズ:245/30ZR20

燃料:ハイオクガソリン

価格:未発表

ホンダ シビックタイプR 関連ページ

ホンダ シビックセダン 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビックタイプR の関連記事

ホンダ シビックタイプRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビックタイプR の関連記事をもっと見る

ホンダ シビックタイプR の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円