autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フィアット 500X、マイナーチェンジで安全性能が向上

自動車ニュース 2017/7/7 12:56

フィアット 500X、マイナーチェンジで安全性能が向上

フィアット 500X

FCAジャパンは、フィアット 500Xをマイナーチェンジし、7月1日より発売した。価格(消費税込)は、288万3600円~339万1200円となる。

500Xは、2015年10月にフィアットブランド初のスモールSUVとして登場。現行500および往年の500の流れを汲んだデザインと、優れた居住性や利便性、さらに衝突リスクを軽減する自動ブレーキ(クラッシュミティゲーション付前面衝突警報)といった先進の安全装備を備えた5ドアモデルである。

今回のマイナーチェンジでは、500Xの機能装備をさらに充実させることで、ワンランク上の安全性と利便性を両立させた。

グレードは、必要十分な機能装備を持つ4×2モデルのポップスター、レザーシートをはじめとする装備の充実により質感を高めたポップスタープラス、専用エクステリアや9速AT、ルーフレールなどによりクロスオーバーの魅力を高めた四輪駆動モデルのクロスプラスの3タイプをラインナップした。

ポップスターには、これまで設定のなかったバイキセノンヘッドランプやクラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報、レーンデパーチャーウォーニング(車線逸脱警報)を新たに標準装備することで、上級グレード並みの安全性を確保した。

さらに外装には新デザインの17インチアロイホイールを採用し、内装はセンターコンソールの意匠を新しくしたほか、これまでブラック/ダークグレーのみだったシートカラーに、新たにアイボリー/ダークグレーを設定するなど、質感の向上を図った。

ポップスタープラスとクロスプラスには、従来標準設定されていた衝突被害軽減ブレーキなどの安全装備に加え、新たに標準設定モデルでは初となるアダプティブクルーズコントロール(ACC)を採用。

レーダーセンサーが前方車両を認識し、一定の車間距離を保ちながら自動で速度を調整するACCの標準装備により、特に長距離移動においてドライバーの負荷や疲労を軽減し、より安全で快適なドライブを実現した。

ボディカラーに新色のベージュカプチーノを設定。さらにポップスタープラスには三層パール仕上げパールペイントのイエローを新たにオプション設定した。

シートカラーは、従来のブラウン/ダークグレーの色調を変更したほか、新たにブラック/ダークグレー内装を設定した。

フィアット 500X 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フィアット 500X の関連記事

フィアット 500Xの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フィアット 500X の関連記事をもっと見る

フィアット 500X の関連ニュース

フィアット 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/24~2017/10/24