autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ジュネーブショー2017で発表された最新スポーツカーまとめ

自動車ニュース 2017/3/23 11:15

ジュネーブショー2017で発表された最新スポーツカーまとめ

AMG GTコンセプト

スイスで開催されていた「ジュネーブモーターショー2017」が3月19日に閉幕。

ジュネーブで世界初公開された最新モデルは沢山ありましたが、その中で今回はスポーツカーを紹介します。

>>ジュネーブショーに登場したスポーツカー フォトギャラリー

ホンダ シビックタイプR

ホンダ新型シビックタイプR(市販モデル)

3月7日に世界初公開を果たした、市販モデルのシビックタイプR。これまでにプロトタイプは公開されていましたが、市販モデルということでユーザーからの注目度がとても高かったです。

搭載する2リッターVTECターボエンジンは、最高出力320PS、最大トルク400Nmを発揮。トランスミッションには6速マニュアルを採用しています。ドライビングモードは、スポーツモード、+Rモードに加え、 あらたにコンフォートモードが設定されました。

シビックハッチバックより軽く頑丈なボディや、軽量化したリアウイングも特徴です。

発売は2017年夏を予定していて、価格はまだ発表されていません。

ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ

ポルシェ パナメーラターボ スポーツツーリスモ

パナメーラに5人乗りモデル「スポーツツーリスモ」が登場!

パナメーラとして初めて3席リアシートを備えたスポーツツーリスモは、乗員快適性を備えたスポーツモデルというラインの要求に合わせ、両側の2つのシートが独立した2+1のリアシート構成となっています。なお、オプションとして、電動調節式の2つの独立リアシートを備えた4シート構成もあります。

全長5049mm、全高1428mm、全幅1937mmで、延長されたホイールベースは2950mm。短いオーバーハングと21インチまでの大径ホイールによるシルエットが際立つエクステリアデザインです。

パナメーラ スポーツツーリスモは、2017年10月7日に欧州市場で販売開始され、11月初旬からその他市場で発売される予定。価格は約1180万円~約1900万円。

ルノー アルピーヌ A110

ルノー アルピーヌ A110

スポーツカーブランドのアルピーヌがついに復活!

今回ジュネーブショーで世界初公開を果たしたアルピーヌの新型2シータースポーツカーは、往年の名車と同じ「A110」と名付けられ、その特徴的なエクステリアを想起させるデザインを採用しています。

そして、軽量で強靭なアルミフレームボディと、ミッドシップに搭載された1.8リッター4気筒ターボエンジンの組み合わせにより、停止状態から時速100kmまでの加速は約4.5秒を実現しました。

新型アルピーヌ A110は、まず「A110 Premiere Edition(プレミアエディション)」を1955台限定で2017年末までに発売。その後通常モデルが発売され、日本とイギリスでも2018年に販売が開始される予定です。

AMG GTコンセプト

AMG GTコンセプト

メルセデス・ベンツが世界初公開した「AMG GTコンセプト」こちらはコンセプトカーです。

AMG GTコンセプトは、メルセデス・ベンツ50周年を記念したモデルですが、AMGの次の50年を象徴するモデルでもあります。驚くなかれ、このイケイケなコンセプトモデルはハイブリッドカーなんです。

4リッターV8ツインターボエンジンと、軽量・コンパクトな大出力モーターを組み合わせることで、最大800hpを発生させます。停止状態から時速100kmまでの加速は3秒以下という関係者の話もあります。

あくまでもコンセプトカーなので市販化されるかは未定ですが、続報が入り次第お届けしたいと思います。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!