autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 新型SUVが続々発表!ジュネーブショー2017に登場した最新モデルまとめ

自動車ニュース 2017/3/16 11:42

新型SUVが続々発表!ジュネーブショー2017に登場した最新モデルまとめ

ジュネーブモーターショー2017で新型モデルが続々と公開されました。

新型の市販モデルやコンセプトモデルの中でもSUVが多かった印象です。そこで今回はジュネーブショーに登場したSUVをまとめてみました。

>>ジュネーブショーに登場した新型SUVを写真でチェック!

▼市販モデル

◇スバル 新型XV

世界初公開となったスバルの新型XV。こちらすでに国内での先行予約が開始されていて、今春発売予定です。

都会的でクールなスポカジスタイルで登場した新型XVは安全装備も充実。EyeSight(ver.3)を全車に標準装備としました。

パワートレインには、2.0リッター直噴NAエンジンと、XVとして新採用となる1.6リッターNAエンジンを設定しています。

◇三菱 新型エクリプス クロス

三菱 新型エクリプス クロス

新型エクリプス クロスは三菱のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用しています。

パワーユニットには新開発の1.5リッターダウンサイジングガソリン直噴ターボエンジンと、専用開発の2.2リッタークリーンディーゼルターボエンジンを搭載します。

新型エクリプス クロスは2017年秋よりまず欧州に出荷を開始し、その後日本、北米、豪州、その他地域への展開を予定しています。

◇ボルボ 新型XC60

ボルボ 新型XC60

ボルボの人気SUV、XC60が9年ぶりにフルモデルチェンジを果たし、ジュネーブショーで公開されました。

新型XC60は、ステアリングアシスト機能などの最新のテクノロジーが搭載され、さらに安全性能を向上させています。

パワートレインには、ディーゼルエンジンのD4、D5、ガソリンエンジンのT5、T6、またT8ツインエンジン・プラグインハイブリッドの計5種を設定しています。

新型XC60は、スウェーデンのトースランダ工場で4月中旬から生産に入る予定です。

◇ランドローバー 新型レンジローバー ヴェラール

ランドローバー 新型レンジローバー ヴェラール

レンジローバーイヴォークとレンジローバースポーツの中間に位置する新型モデル、レンジローバー ヴェラールが登場しました。

新型レンジローバー ヴェラールには、ジャガー・ランドローバーの軽量アルミニウム構造が採用されています。

パワートレインには最新のクリーンなINGENIUM(インジニウム)ガソリンとディーゼルエンジンが設定されています。

◇日産 キャシュカイ

日産 キャシュカイ

日産の欧州向けSUVであるキャッシュカイは、新型ではなく仕様を向上させたモデルが公開されました。

2017年度中には、高速道路の単一車線でアクセル、ブレーキ、ステアリングのすべてを自動的に制御できる、自動運転技術「プロパイロット」が搭載される予定です。

デザインでは、改良を施したブーメラン型デイタイムランニングライトが採用されています。

欧州での発売は7月を予定しています。

▼コンセプトモデル

◇アウディQ8スポーツ

アウディQ8スポーツ

全長5.02m×全幅2.05m×全高1.7m、そしてホイールベースが3m…アウディ史上最大のSUV“Q8”に、マイルドハイブリッドモデルとなる“Q8スポーツ”が登場しました。

Q8スポーツの0-100km加速はわずか4.7秒、トップスピードは時速275kmを実現させています。一方で、1200kmを超える航続距離も実現しているので、ロングドライブにも適したSUVとなっています。

◇ジャガー I-PACEコンセプト

ジャガー I-PACEコンセプト

ジャガー初の電気自動車として話題のI-PACEコンセプトがジュネーブショーに登場。

I-PACEコンセプトは、長い航続距離、急速充電、爽快なパフォーマンスを実現しています。今回ジュネーブショーにはファントムレッドのI-PACEコンセプトが展示されています。

◇シトロエン C-エアクロスコンセプト

シトロエン C-エアクロスコンセプト

C-エアクロスコンセプトの特徴は、観音開きのドアなどのインパクトのあるデザインです。エクステリア、インテリア共にインパクトのあるデザインパーツとポイントカラーを採用しています。

また、カラー表示のヘッドアップディスプレイや、直感的な操作が可能なシングルスポークのステアリングホイールを採用し利便性も高めています。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!