autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 フェアレディZ Version NISMOを発売

自動車ニュース 2009/6/22 15:50

日産 フェアレディZ Version NISMOを発売

フェアレディZ Version NISMO

日産の関連会社であるオーテックは、フェアレディZ Version NISMOを、日産の販売会社を通じて、6月22日より全国一斉に発売する。価格は、493.5万円からの設定となる。(税込)

2008年12月に発売したフェアレディZは、ショートホイールベース化と大幅な軽量化に加え、VQ37VHRエンジン、世界初のシンクロレブコントロール付6速マニュアルトランスミッションや新開発マニュアルモード付7速オートマチックトランスミッションの採用などによって実現した、極めて高い運動性能(走る、曲がる、止まる)が、お客さまから好評を得ている。

今回発売するフェアレディZ Version NISMOは、先代フェアレディZ(Z33型)で投入されたVersion NISMOのスピリットを受け継ぎ、フェアレディZの持つ高い運動性能をベースに、さらなるスポーツドライビングの楽しさを提案するモデルである。当モデルは、全国の日産販売会社で通常のフェアレディZと同様に購入でき、アフターサービスも受けられるコンプリートカスタムカーとして提供される。

本モデルでは、より力強い加速を実現するため、専用設計した等長フルデュアルエキゾーストシステムの採用とコンピューターのチューニングを行い、エンジン出力を基準車に対して14kW(19PS)向上させ、最高出力を261kW(355PS)とした。

ボディは、専用の補強パーツやYAMAHA社製パフォーマンスダンパーの採用により、剛性アップと振動減衰の両側面からのチューニングを実施した。あわせてサスペンションのチューニングやパワーステアリングの特性変更を行い、よりスポーツ志向を高めたハンドリング性能とした。

エクステリアは、スーパーコンピューターによるシミュレーション技術を活用し、走行実験部門とデザイン部門による綿密な連携を通じて、効果的なダウンフォースの獲得と空気抵抗の低減という、相反する要件を両立させた、世界最高水準の空力特性を実現した。

さらにインテリアにおいても、本革とスエード調ファブリックを用いた専用のシート表皮やステッチ色の変更、随所に配されたnismoロゴなどにより、スポーティで特別感のあるムードを演出している。

■全国希望小売価格(税込)

7M-ATx 5,040,000円

6MT 4,935,000円

日産 フェアレディZ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 フェアレディZ の関連記事

日産 フェアレディZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フェアレディZ の関連記事をもっと見る

日産 フェアレディZ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19