autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 初代レンジローバーを完全レストア!10台限定で価格は1931万円から

自動車ニュース 2017/2/15 11:33

初代レンジローバーを完全レストア!10台限定で価格は1931万円から

クラシックレンジローバー

ランドローバー・クラシックは、専門技術者がパーツを調達し、全面的にレストアする「REBORN」シリーズの新たなプロジェクト「RANGE ROVER REBORN(レンジローバーリボーン)」を立ち上げ、2017年2月8日~12日にパリで開催されたクラシックカーの祭典「サロン・レトロモビル2017」で世界初披露した。

「レンジローバーリボーン」とは、希少性が高くオリジナル仕様の初代レンジローバーを、英国のランドローバー・クラシックから直接購入できるという貴重な機会をユーザーに提供するプログラムで、2016年の「LAND ROVER Series I REBORN」の成功を受けて始動した。

クラシックレンジローバー
クラシックレンジローバークラシックレンジローバー

ランドローバー・クラシックの専門チームは、数十年にわたるエンジニアリングとデザインの専門技術を生かして、1978年モデルの初代「クラシックレンジローバー」の中から丹念に選定し、最初の「レンジローバーリボーン」が完成した。

「レンジローバーリボーン」プロジェクトにおけるすべての車両は、1970年代当時の仕様に沿って完全なレストアが行われ、ランドローバー車であることの真正性を保持するために、ランドローバー・クラシック・パーツのみが使用される。

今回工場で完全レストアされたのは1978年式3ドア・タイプのクラシックレンジローバーで、今後は初期の10台を完全レストアする予定になっている。

>>当時の仕様に沿ってレストアされたクラシックレンジローバーの写真

ランドローバーの経験豊富なレストアチームは、収集という観点から、シャシーナンバーや、その個体独自の特徴など、ベースとなる車両に最適なオプションをユーザーに提案する。

ランドローバー・クラシックが提供する、「レンジローバーリボーン」のレストア車両の販売価格は、13万5000ポンド(約1931万円)からとなる。

【主な仕様】

カラー:バハマ・ゴールド

エンジン:3528cc V8ゼニスストロンバーグ・キャブレター175CDタイプ

最大出力:132bhp/5000rpm

最大トルク:186lb ft(251Nm)/2500rpm

4速マニュアル・トランスミッション、ロック可能なセンター・デフ

クラシックレンジローバーとは

レンジローバーが登場した1970年は、当初は2ドアモデルのみで、1981年に4ドアモデルが初めて誕生した。

初代モデルは1996年の生産終了に至るまで高い人気を誇り、2代目の生産と並行して約2年間、生産が続けられたほど。

そして、初代モデルと後継モデルを区別するために、クラシックレンジローバーという名称が採用された。

ランドローバー レンジローバー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランドローバー レンジローバー の関連記事

ランドローバー レンジローバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランドローバー レンジローバー の関連記事をもっと見る

ランドローバー レンジローバー の関連ニュース

ランドローバー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24