autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 車種カタログをVRで見てバーチャル試乗体験!? C-HRなど約30車種に対応した新機能が登場!

自動車ニュース 2017/2/7 14:43

車種カタログをVRで見てバーチャル試乗体験!? C-HRなど約30車種に対応した新機能が登場!

カーセンサーが新機能を発表

中古車情報メディアのカーセンサーは、VRの技術を活用し、クルマを内装・外装共に360°見られる機能と、各車種・グレードのスペックを比較できる機能を追加した。

■新機能概要

(1)VR技術を活用した車の360°view機能

クルマの外装・内装を360°閲覧する事ができる機能。スマートフォンサイトの内装Viewは、スマートフォン装着型のVRゴーグルに対応しており、ショールームで実物に乗ったような疑似体験が可能。

話題のC-HRをはじめ、新車発売中のSUV・ミニバンを中心に約30車種に対応しており、今後、順次車種を追加していく予定。

この機能は、PC・SPサイトのカーセンサー車カタログにアクセスし、対応車種のページを閲覧することで利用できる。

(2)メーカーを超えた車種・グレード比較検討機能

カーセンサーでは、最新モデルから往年の名車まで約2500車種のカタログデータを保有しており、日本最大級の車データベースとして多くのカスタマーに利用されている。

この車カタログに、ユーザーが検討している車種・グレードの性能を詳細に比較できる機能を新たに公開した。

これによりメーカーを横断した各車種・グレードの違いを比較可能にしており、ユーザーの効率的な車検討を可能にしている。

※グレード比較機能は2017年2月21日にリリース予定

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!