autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 美しすぎるモデル特集/絶対逃げられない!最高速325km/hパトカー/新型ワゴンR、CX-5発売など

自動車ニュース 2017/2/4 09:30

美しすぎるモデル特集/絶対逃げられない!最高速325km/hパトカー/新型ワゴンR、CX-5発売など

フォトギャラリー【オートサロンのコンパニオンや話題のクルマを写真で見る】 

この1週間でよく見られていたオートックワン自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

(集計:1/27-2/2)

(1)編集部厳選“美女コンパニオン”まとめ!東京オートサロン2017

『東京オートサロン2017』 には本当に沢山のコンパニオンが登場しました。

オートックワンでは今年も速報でお届けしてきました。過激なコスチュームで話題となるブースもありますが、今回は編集部が厳選した美女コンパニオンをお届けします!

(2)スズキ、新型ワゴンRは3タイプ設定!軽ワゴンNo.1燃費に先進装備満載で登場

スズキ 新型ワゴンR

スズキが4年半振りにワゴンRをフルモデルチェンジし、2月1日より発売しました。価格はワゴンRが1,078,920~1,470,960円、ワゴンRスティングレーが1,293,840円~1,779,840円(消費税込)。

新型ワゴンR/ワゴンRスティングレーの主な特長

(1)デザインを大幅に刷新し機能性とデザイン性を両立(個性的な3つのエクステリアデザインを採用)

(2)モーターのみで走行できる(マイルドハイブリッドを搭載)

(3)様々な先進安全技術を採用

(4)広くなった室内空間と利便性の向上

(3)最高速度325キロ!イタリアのパトカーに“あの超高級スポーツカー”が存在した!

ランボルギーニ、「ウラカンLP610-4ポリツィア」

みなさんが結構気になっている『パトカー事情』。海外のパトカー事情も気になりませんか?

イタリアにはランボルギーニ「ウラカン」のパトカーが存在!警察用モデルの名前は「ウラカン LP 610-4 ポリツィア」というそうです。

5.2リットルV10エンジンを搭載しなんと最大出力610馬力!最高速度は202mph(約325km/h)以上に達するんだとか。こんなのに追われたら・・・

ちなみにイタリア警察には2004年と2008年にガヤルドが配備されていましたが、2014年からガヤルドに代わり、新モデルのウラカンLP 610-4が導入されたそうです。

(4)SUV人気続く、マツダ新型CX-5が発売開始ですでに月販目標の約4倍受注

マツダ 新型CX-5

2016年12月15日に予約を開始していたマツダ 新型CX-5がついに2月2日発売されました。

発表当初に設定していた月間販売目標2400台に対し、すでに約4倍となる9055台の予約受注となっていることがわかりました。

好調の要因としては、洗練された力強いデザインなどが好評を得ており、購入者からは「インテリアの質感が高い」「大人の印象になったエクステリアデザインが魅力的」「新色のソウルレッドクリスタルメタリックが艶やかで美しい」などの声がマツダに寄せられているそうです。

(5)スズキ新型スイフト、デザインの特徴を写真で見る

スズキ 新型スイフト

2017年1月に発売されたスズキ 新型スイフト。パワートレインは1.2L ハイブリッド、1.2L NA、1.0Lターボの3種を設定しています。フルモデルチェンジによりハイブリッドが追加となりました。

スズキ初の装備である、単眼カメラとレーザーレーダーによる衝突被害軽減システムデュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)を採用するなど注目を集めています。

そしてエクステリアの変化も気になるところ。今回は新型スイフトのエクステリアの特徴を写真で紹介します。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!