autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース レクサス、ハーモニアスドライビングナビゲーターを発表

自動車ニュース 2009/6/10 13:47

レクサス、ハーモニアスドライビングナビゲーターを発表

関連: レクサス

レクサス初のハイブリッド専用車HS250hに採用

ハーモニアスドライビングナビゲーター サービスイメージナビゲーション画面イメージHS250h(北米仕様)

レクサスは、ドライバーがクルマの実走行燃費向上に寄与するエコドライブを、楽しみながら継続し、その成果が社会貢献活動にも寄与できるようサポートする新サービス「ハーモニアスドライビングナビゲーター(Harmonious Driving Navigator)」を開発した。2009年7月に発売を予定しているレクサス初のハイブリッド専用車HS250hに採用する。

「ハーモニアスドライビングナビゲーター(Harmonious Driving Navigator)」は、エコドライブの実践が、ドライバーにとって「乗って」楽しい、「貯めて」楽しい、そして「比べて」楽しいものとすることで、エコドライブの継続をサポートするものである。

具体的には、メーター内に装備されているエコドライブインジケーターの点灯や、ハイブリッドシステムインジケーターのハイブリッドエコエリア内での走行、またエコモードスイッチの選択といった、ドライバーがエコドライブを実践した運転情報をG-Linkを通じG-BOOKセンターに送信。G-BOOKセンターは、受信した情報からエコドライブ度合いに応じてポイントとして付与するとともに、エコドライブの習熟度を表すステータスを、Gold、Silver、Bronzeの3段階(ステータス毎にさらに3段階にランク分け)で毎月判定をおこなう。この結果をHDDナビゲーションの画面に表示することで、ドライバーはエコドライブの結果が常に確認できる。

獲得したポイントは、「地球並びに人との調和」をキーワードとしたプログラムに活用。今回日本ユネスコ協会連盟がおこなう「プロジェクト未来遺産」の趣旨にレクサスが賛同。「プロジェクト未来遺産」に登録された複数の市民活動の中から、ドライバーが寄付先を選択し、利用するポイント数と合わせてHDDナビゲーションなどから申請、その申請したポイントに応じてレクサスより寄付をおこなう。エコドライブが、実走行燃費の向上に加え社会貢献活動にも寄与できる仕組みとすることで、ドライバーの自発的なエコドライブ継続に貢献できるようサポートしていく。

また、獲得ポイントやステータス、平均燃費の月別推移といったエコドライブ履歴に加え、獲得ポイント月次ランキングなどを掲載する専用ホームページをオーナーズサイト上に開設、パソコンや携帯電話から確認ができる。エコドライブを実践する多くのドライバーと自分のレベルを比較できるなど、運転以外の場でもエコドライブを楽しんでいだだけるものとしている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス の関連記事

レクサスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス の関連記事をもっと見る

レクサス の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/12~2017/12/12

  • レクサス
    LS

    新車価格

    980万円1,680万円

  • レクサス
    RX

    新車価格

    497.2万円769万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    440万円596万円