autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 デイズ、ターボグレードにクルーズコントロールを標準装備

自動車ニュース 2017/1/26 16:36

日産 デイズ、ターボグレードにクルーズコントロールを標準装備

日産 デイズ
日産 デイズ

日産は、デイズの一部仕様を向上し、1月26日より発売する。

今回の一部仕様向上では、クルーズコントロールをターボグレードに標準装備し、高速巡航時の快適性を向上した。

また、ステアリングスイッチやGPSアンテナなどがセットになった、日産オリジナルナビ取付パッケージを全グレードに標準装備した。

さらに、新色としてプレミアムサンシャインオレンジとブロッサムピンクを追加し、幅広いカラーバリエーションから選択することができるようになった。

インテリアでは、細い缶にも対応できるカップホルダーを採用して使い勝手を向上させた。

なお、デイズの4WDのハイウェイスターG ターボを除く全グレードは、環境対応車普及促進税制の減税措置により、自動車取得税と自動車重量税が減税となる。

>>日産 デイズの写真を見る

日産 デイズボレロ
日産 デイズライダー日産 デイズ助手席スライドアップシート

日産の関連会社であるオーテックジャパンは、デイズの一部仕様向上にあわせ、カスタムカーのボレロ/ライダーおよび助手席回転シート/助手席スライドアップシートの一部仕様を向上し、1月26日より発売する。

ボレロは、個性的で愛着のあるエレガントなスタイルを特徴のカスタムカー。エクステリアはメッキ加飾をあしらったフロントグリルや丸みを帯びたデザインの専用フロントバンパーをあしらい、インテリアは、シャルドネホワイトとマルサラレッドでカラーコーディネートしたレザー調シートを採用し、可愛らしくておしゃれな雰囲気を演出した。ボディカラーは全10色を設定した。

一方ライダーは、専用フロントバンパーや専用LEDバンパーイルミネーションを採用することで、迫力や存在感のあるスタイルに仕上げた。 インテリアには、黒を基調に紫色の糸を織り込んだ格子柄の専用シート地を採用し、クールな雰囲気とした。

また、デイズ助手席回転シートは、ストラップを引くだけの簡単な手動操作で助手席が外側に回転するモデル。スカートや和服を着ていても足を揃えてスマートに乗り降りすることができる。

さらに、デイズ助手席スライドアップシートは助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが楽に行え、デイズの広くて快適な室内空間とゆとりのあるドア開口高で、背の高い方でも頭上を気にせず安心して乗り降りが可能。

なお、デイズボレロ/ライダー(4WDのハイウェイスターGターボベースを除く)/助手席回転シート/助手席スライドアップシートは、環境対応車普及促進税制の減税措置により、自動車取得税と自動車重量税が減税される。

価格

デイズ:114万480円~161万6760円(消費税込)

デイズボレロ:124万8480円~151万8480円(消費税込)

デイズライダー:155万8440円~175万7160円(消費税込)

デイズ助手席回転シート:122万6880円~162万5400円(消費税込)

デイズ助手席スライドアップシート:140万1000円~180万円(消費税非課税)

日産 デイズ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 デイズ の関連記事

日産 デイズの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 デイズ の関連記事をもっと見る

日産 デイズ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19