autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、ブロンズのアクセントが映える新型セレナやマットカラーのスカイラインなど東京オートサロン2017で展示

自動車ニュース 2016/12/15 17:49

日産、ブロンズのアクセントが映える新型セレナやマットカラーのスカイラインなど東京オートサロン2017で展示

セレナ ハイウェイスター プレミアムスポーツコンセプト

日産とオーテックジャパンおよびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル(NISMO)は、2017年1月13日~1月15日に幕張メッセで開催する東京オートサロン2017に出展する。

今回は、スカイラインとセレナの+プレミアムスポーツコンセプトに加え、GT-R MY17 プレミアムエディションやセレナ ライダー、ノート e-POWER NISMOなど、幅広いラインナップにおいて日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを出展する。

参考出品の新型セレナをベースとしたセレナ ハイウェイスター プレミアムスポーツコンセプトは、落ち着いたブラックのボディカラーにインテリアと共通のブロンズカラーをアクセントとして効かせ、1クラス上のプレミアム感を表現したカスタマイズカー。

エクステリアでは、ボディ下部を貫くブロンズアクセントが低重心な安定感を、アグレッシブに張り出したフロントプロテクターや大径ホイールがスポーティ感を演出。さらにインテリアにはキルティングやパイピングを施した高級感あるブラウンカラーのレザーを採用することで上質感あふれる移動空間を提供する。

日産 東京オートサロン2017出展概要

スカイライン プレミアムスポーツコンセプト
GT-R MY17 プレミアムエディションノート e-POWER NISMO

【スカイライン プレミアムスポーツコンセプト(参考出品)】

1957年の誕生以来、日本を代表するセダンとして存在し続け2017年で生誕60周年を迎えるスカイライン。そのスカイラインに、よりプレミアム感と存在感を向上させるアイテムを配したカスタマイズカー。

鍛え抜かれた走りを予感させるカーボンエアロパーツを装備し、外観のクロームパーツをよりスポーティなダークカラーで統一しマットカラーとのコントラストを高め、更にリアビューを引き立てる専用エグゾーストを装着することで、一つ上の存在感を演出する。

一方、インテリアは誕生60周年を記念して発売された60th リミテッド同様、セミアリニン本革シートを全席に、オープンポアウッドをトリムに採用し、上質な室内空間を演出する。

【GT-R MY17 プレミアムエディション】

日産の技術と情熱を注ぎこみ、常にさらなる高みへと走り続けてきたNISSAN GT-R。2017年モデルは、2007年の誕生以来最大の刷新を果たし、プレミアム・スーパースポーツとして深化を遂げた。

グランツーリスモとしてどこまでも気持ちよく走り続けられる「洗練された乗り味」と、レーシングテクノロジーが生み出す「圧倒的な速さ」の両立、それが、GT-Rの目指す究極のドライビングプレジャーの追求。

2017年モデルは、しなやかで大人な乗り味とピュアに楽しめるワクワクするようなパフォーマンスを一段と深化。

エンジン、トランスミッション、ボディ剛性など、クルマの基本性能を徹底的に磨き上げた。

さらに、最新の空力テクノロジーを用い、フロントからリヤに至るまで一新したエクステリア、ドライバビリティを向上させながらも圧倒的な質感を表現するインテリアはプレミアム・スーパースポーツと呼ぶに相応しい世界観を表現した。

【その他の展示車両】

・ノート e-POWER モードプレミア

・セレナ ライダー

・ノート e-POWER NISMO

・GT-R NISMO N アタックパッケージ

・フェアレディZ NISMO

・ジューク NISMO RS

・マーチ NISMO S NISMO スポーツパーツ装着車

・リーフ NISMO パフォーマンスパッケージ

・MOTUL AUTECH GT-R(参考出品)

・スリーボンド日産自動車大学校GT-R(参考出品)

日産 セレナ 関連ページ

日産 スカイライン 関連ページ

日産 GT-R 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 セレナ の関連記事

日産 セレナの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 セレナ の関連記事をもっと見る

日産 セレナ の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25