autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース テスラ、急速充電「スーパーチャージャー」2017年より課金プログラム開始

自動車ニュース 2016/11/15 15:14

テスラ、急速充電「スーパーチャージャー」2017年より課金プログラム開始

関連: テスラ

年間400kWh(約1600km)までは無料で充電可

超急速充電施設「テスラスーパーチャージャーステーション」新東名高速道路サービスエリア内「NEOPASA浜松下り ぷらっとパーク」
テスラ「モデルS」/超急速充電施設「テスラスーパーチャージャーステーション」新東名高速道路サービスエリア内「NEOPASA浜松下り ぷらっとパーク」テスラ「モデルS」/超急速充電施設「テスラスーパーチャージャーステーション」新東名高速道路サービスエリア内「NEOPASA浜松下り ぷらっとパーク」

テスラは、すべてのオーナーにさらに快適なスーパーチャージング エクスペリエンスを提供するため、従来の無料提供に加えて課金プログラムを2017年1月1日より開始すると発表した。

テスラは、長距離ドライブをより便利にするため、世界最速の充電ソリューションとも言えるテスラ スーパーチャージャー ネットワークの展開を開始。現在、アメリカ、ヨーロッパ、日本や中国を含む世界各地に4600基を超えるスーパーチャージャーを設置し、16万人以上のテスラオーナーが活用している。

今回発表された新プログラムは、2017年1月1日以降に注文されたテスラ車で、標準で含まれる毎年400kWh (約1600km) 分のスーパーチャージャーの利用クレジット以上に充電する場合に、少額の費用が課金されるようになるというもの。

料金は、時期や地域の電気料金によって異なるが、同クラスのガソリン車の給油に掛かる費用よりも安く設定される予定で、詳細は年内に発表される。

なお、既にテスラ車を所有しているオーナーやすでに注文済みの方、また2016年12月31日までに注文する場合には、このプログラムは適用されない。

モデル3の生産開始を2017年に控え、また日本でもモデルXの納車が間もなく始まるなど、テスラオーナーが続々と増えている。

テスラは電気自動車オーナーにとって理想的なユーザーエクスペリエンスを提供できるよう、スーパーチャージャー ネットワークを拡張し、充電環境を整えていくとしている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

テスラ の関連記事

テスラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

テスラ の関連記事をもっと見る

テスラ の関連ニュース