autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、上海モーターショーに14車種を出展

自動車ニュース 2009/4/20 16:50

日産、上海モーターショーに14車種を出展

関連: 日産

日産、上海モーターショーに14車種を出展

日産は、第13回上海モーターショーにて、中国で販売するラインアップにコンセプトカーを加えた14車種を出展する。主な展示車は、4月にマイナーチェンジした「シルフィ(中国名:軒逸)」、中国で初披露となる電気自動車(EV)のコンセプトカー「ニューヴ」、スーパーカー「NISSAN GT-R」、小型商用車(LCV)「NV200」となる。

シルフィはスポーティーな外観への変更と黒の内装色を追加し、サイドエアバッグとアクティブヘッドレストを採用して安全性を高めた。また、燃費への意識が高いお客さまの要望に応えるため、1.6L 5速MT搭載グレードを追加した。

ニューヴは、EVのコンセプトカーである。同モデルは循環社会における新しいモビリティの提案として、ルーフには太陽電池を組み込み、インテリアは天然素材やリサイクル素材を採用している。全長3,000mmのコンパクトなボディでありながらも快適な室内空間を実現するとともに、市街地における運転のし易さと利便性を両立している。

 「誰でも、どこでも、どんな時でも最高のスーパーカーライフを楽しめる」をコンセプトにした「NISSAN GT-R」は中国に投入される予定である。また、同モデルへの理解を深めるために、カットボディも展示される。

「NV200」は様々なお客さまのニーズを満たすように設計された機能的な万能型バンである。同モデルは日産のグローバル戦略車の一つであり、中国では2010年より生産を開始し、LCV事業の拡大に貢献する。

その他、ニッサンブースには、ティアナ/ティーダ/リヴィナシリーズ/キャシュカイ/エクストレイルなどを展示する。

 一方、インフィニティブースでは、ラグジュアリークロスオーバーの「FX50」を展示する。最新5L V8エンジンと7速ATを搭載した同モデルは、洗練された外観、ラグジュアリーな内装に加えて、革新的な技術と安全装備を採用している。同ブースではさらに、G37クーペ/M35/EX35が展示される。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/18~2017/12/18