autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 「ザ・サイエンス・オブ・サバイバル」がマレーシアで開催

自動車ニュース 2009/4/21 13:45

「ザ・サイエンス・オブ・サバイバル」がマレーシアで開催

関連: 日産

「ザ・サイエンス・オブ・サバイバル」がマレーシアで開催

ナショナル・サイエンス・センター

日産は、2009年4月28日から8月まで、マレーシアのナショナル・サイエンス・センターで開催される「ザ・サイエンス・オブ・サバイバル」に、同社の環境技術を中心とした展示を行う。

ザ・サイエンス・オブ・サバイバルは、The Science of...が主催するグローバルな博物館環境展示で、2012年までの間に様々な国、会場で開催される予定である。主催者は、ロンドン・サイエンス・ミュージアムと英国フレミング・メディア社とパートナーシップを結んでいる企業。マレーシアは「ザ・サイエンス・オブ・サバイバル」の3カ国目の開催国となる。

インタラクティブ性の高いこの展示は、「Briefing」「Eating」「Drinking」「Enjoying」「Moving」「Building」「Future City」の7つのエリアから構成されており、それらを通じて来場者は、将来起こりうる環境・資源の変化による生活への影響を考えていくことになる。日産は、「Moving(移動)」ゾーンの展示に協力し、電動シティコミューター「PIVO」の1/4スケールモデルや、リチウムイオンバッテリー(モデル)など技術展示物を提供することで、電気自動車など、自動車の将来について考えるきっかけを来場者に提供する。

日産は、2006年12月に発表した同社の中期環境行動計画「ニッサン・グリーンプログラム2010」において、「CO2排出量削減への取り組み」「エミッションのクリーン化」「資源循環」を重要課題として、目標達成に向けた取り組みを続けている。「ザ・サイエンス・オブ・サバイバル」に協賛することにより、同社の環境への取り組み事例を紹介しながら、社会貢献活動の重点分野である「教育への支援」「環境への配慮」を具現化することが期待できる。

主催者である「The Science of...」は、2005年に創立され、これまでにも「ザ・サイエンス・オブ・スパイング」「ザ・サイエンス・オブ・エイリアン」という2つのユニークな来場者体験型展示を立ち上げており、いずれも好評を博している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/19~2017/10/19