autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース VW「パサート R-Line」に2リッターTSIエンジンを初搭載

自動車ニュース 2016/9/6 16:06

VW「パサート R-Line」に2リッターTSIエンジンを初搭載

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント 2.0TSI R-Line
フォルクスワーゲン パサート 2.0TSI R-Line

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、2015年の新型導入以来、1.4リッターTSI エンジンを採用してきたパサート「R-Line」に、よりパワフルなドライビングを可能とする2リッターTSI エンジンを搭載した「パサート 2.0TSI R-Line」と、「パサート ヴァリアント 2.0TSI R-Line」を、9月6日より発売した。

ボディカラーは、有償オプションカラーのオリックスホワイトマザーオブパールエフェクトを含む全6色で、価格(消費税込)は、セダンの「パサート 2.0TSI R-Line」が499万9千円、ステーションワゴンの「パサート ヴァリアント 2.0TSI R-Line」は、519万9千円。

>>「パサート/パサートヴァリアント 2.0TSI R-Line」写真で見る

初搭載の2リッターTSIエンジン

フォルクスワーゲン パサート 2.0TSI R-Line

今回、2リッターTSIエンジンを初搭載したのは2015年7月に国内販売を始めた「パサート」シリーズの中でも、スポーティな内外装が特徴の「R-Line」。現行の1.4リッターTSIエンジンに代わり、2リッターTSIエンジンを搭載したことで、「走り」の点でも、フォルクスワーゲンスポーツモデル最高峰の称号、「R」シリーズの流れを受け継ぐモデルにふさわしく生まれ変わった。

新たに搭載する2リッターTSIエンジンは、スポーツモデルの「ゴルフ GTI」と同じ最高出力162kW(220PS)と最大トルク350Nmを発生し、パワフルでダイナミックな走行性能を実現するほか、アダプティブシャシーコントロール“DCC”を標準装備し、スポーツ性と快適性を両立している。

また、安全装備の面では、パサートシリーズで好評の全方位型安全装備を標準装備とするほか、オプションとして、デジタルメータークラスター“Active Info Display”やステアリングを操作することなく自動駐車できる駐車支援システム“Park Assist”、ヘッドライトの動きを制御して夜間での安全な運転をサポートする“ダイナミックライトアシスト”などのフォルクスワーゲンの最新技術の結晶をセットにしたテクノロジーパッケージを用意し、Volkswagenオールイン・セーフティをさらに充実させる。

リフレッシュしたエクステリア

フォルクスワーゲン パサート 2.0TSI R-Line

新型「パサート 2.0TSI R-Line」シリーズは、「R-Line」の特徴であるエクステリアもリフレッシュした。従来通りアグレッシブなデザインが印象的な専用フロントバンパーやリアバンパー、サイドスカート、リアスポイラー(ヴァリアントのみ)に加え、従来の「R-Line」から1インチアップした19インチアルミホイールが、パワフルな走りを予感させる。

一方インテリアは、専用ナパレザーシート、アルミ調ペダルクラスター、レザーマルチファンクションステアリングなどR-Line専用インテリアを採用し、「R-Line」の特徴であるスポーティさをより一層強化している。

便利機能も満載

フォルクスワーゲン パサート 2.0TSI R-Line
フォルクスワーゲン「パサート/パサート ヴァリアント」2.0TSI R-Lineフォルクスワーゲン「パサート/パサート ヴァリアント」2.0TSI R-Line

今回標準装備したVolkswagen純正インフォテイメントシステム“Discover Pro”は、ナビゲーションシステムの検索性能と案内精度、また快適性を大幅に高めるVolkswagen Car-Netの新しいテレマティクス機能“Guide & Inform”を採用した。この機能は、“Discover Pro”をスマートフォンなどの通信機器を介して、専用サーバーと通信することで、オンラインVICS交通情報を受信する事ができ、ルート案内の精度を高められることに加え、Googleのサーチエンジンを利用したオンライン検索(テキスト/ボイス)も利用できる。

さらに、通常の地図表示に加えて、Google Earthで地図を表示したり、またGoogle Street Viewで事前に目的地周辺の情報を目視できるほか、目的地周辺の駐車場の空き状況やガソリンスタンドの場所、燃油料金などの情報をタイムリーに入手できるなど、利便性が大幅に向上する。また、Apple Car Play、Android Autoに対応したコネクティビティ機能“App-Connect“やVICSワイドも利用可能になるなど、さらなる機能強化も行っている。

フォルクスワーゲン パサート 関連ページ

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサート の関連記事

フォルクスワーゲン パサートの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサート の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサート の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/20~2017/9/20

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円559.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円