autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士通テン女子バレーボール部が兵庫県より「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」を受賞

自動車ニュース 2016/7/21 09:58

富士通テン女子バレーボール部が兵庫県より「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」を受賞

富士通テン株式会社の女子バレーボール部「レッドフェニックス」は、兵庫県より「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」の表彰を受けた。

「ひょうごユニバーサル社会づくり賞」は、ユニバーサル社会実現に向けた取り組みを行なっている県内の企業・団体・個人に対して兵庫県から贈られる。今回、これまでの同社の女子バレーボール部が障害の有無に関わらず、子どもから大人までを対象にバレーボール教室を全国各地で開催してきたことが評価された。

バレーボールを通じた社会への貢献

同社の女子バレーボール部は「様々な活動を通じて、社会・地域のみなさまとつながりをもち、貢献していく」という考えのもと、日々活動している。

月1回の地域清掃活動に加え、各地でバレーボール教室を開催し、子どもたちやママさんバレーの指導など幅広く活動。特にバレーボール教室では、「バレーボールを身近に感じて好きになってもらい、バレーボールの振興に役立ちたい」という想いで2007年より活動を始めている。

これまで165回以上の教室を開催し、延べ約6,000名以上の方々と交流を深めてきた。地元神戸を中心に始めたこの活動も、継続するにつれて広く知られるようになり、現在では県外からも講師として招かれる回数が増えている。

2016夏バレーボール教室の開催について

今年も夏休みを利用して、各地で教室を開催。鹿児島県の種子島での初開催や恒例となった障害者バレーボールミーティング(神戸市)など、一人でも多くバレーボールを好きになってもらい、元気と笑顔が溢れるよう活動していく。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!