autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ボルボ、輸入車初の追突軽減オートブレーキ・システムを搭載した特別限定車

自動車ニュース 2009/4/3 12:17

ボルボ、輸入車初の追突軽減オートブレーキ・システムを搭載した特別限定車

関連: ボルボ

ボルボ、輸入車初の追突軽減オートブレーキ・システムを搭載した特別限定車

ボルボは、S80の特別限定車「S80 2.5T SE」を2009年4月10日から全国のボルボ・ディーラーで販売を開始する。限定台数は30台となる。

特別限定車「S80 2.5T SE」に搭載し、輸入車として初めて型式認定を取得した「追突軽減オートブレーキ・システム」は、時速8km~180kmで走行中に作動し、車両のフロントグリルに設置されたミリ波レーダーと、フロントガラス上部に設置されたデジタル・カメラにより、前方走行中もしくは停車中の車両との車間距離と相対速度を常に計測する。システムが走行中または停車中の車両への追突の可能性があると判断した場合、まずダッシュボード上の赤い警告灯と警告音でドライバーに危険を知らせる。ドライバーがこの警告に適切に反応せず、追突が回避できないとシステムが判断すると、自動的にブレーキがかかり、追突の被害を軽減する。

併せて、今回の限定車には特別装備として、これまでアドバンスド・セーフティパッケージ(18万円、税込)として販売していた、ドライバーの注意が低下したと判断した場合に警告を発する「ドライバー・アラート・コントロール(DAC)」、車線を逸脱した場合にドライバーに警告音で知らせる「レーン・デパーチャー・ウォーニング(LDW)」を標準で装備。新導入の追突軽減オートブレーキとあわせて、包括的なプリベンティブ・セーフティ(予防安全)技術を提供し、さらなる安全性の向上を図った。

さらに、2.5L 直列5気筒ターボエンジン(最高出力147kW(200ps)/4,800、最大トルク 300Nm(30.6kgm)/1,500-4,500)の新たなパワートレーンを採用、上記の最新安全装備を新たに標準装備しながらも従来の「S80 3.2 SE」に比べて価格を抑えた580万円を切る、クラストップの競争力を誇る価格を実現した。

加えて、よりエレガントでモダンな「Regor アルミホイール」と「アルミニウム・パネル」を採用し、限定車ならではの特別な1台に仕上げた。

【車両本体価格】

S80 2.5T SE 5,790,000円 (税込)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ボルボ の関連記事

ボルボの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ の関連記事をもっと見る

ボルボ の関連ニュース

ボルボ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23