autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 【F1 モナコGP・ホンダレポート】5位アロンソ「我々はいい形で進化している」

自動車ニュース 2016/5/31 13:35

【F1 モナコGP・ホンダレポート】5位アロンソ「我々はいい形で進化している」

関連: ホンダ
【ホンダレースレポート】決勝/F1 モナコGP(2016)
【ホンダレースレポート】フリー走行/F1 モナコGP(2016)

F1モナコグランプリの決勝レースが5月29日、モナコ・モンテカルロ市街地コースで行われ、ルイス・ハミルトン選手(メルセデス)が優勝、2位にダニエル・リカルド選手(レッドブル)、3位にセルジオ・ペレス選手(フォース・インディア)が入った。

ホンダ勢では、フェルナンド・アロンソ選手が5位、ジェンソン・バトン選手が9位と両選手入賞を果たしている。

>>2016 モナコグランプリ フォトギャラリー(22枚)

▼ホンダレースレポート

【予選】モナコ・サーキット、5月28日(土)

【ホンダレースレポート】予選/F1 モナコGP(2016)
【ホンダレースレポート】予選/F1 モナコGP(2016)

予選において、フェルナンド・アロンソ選手は2戦連続のQ3進出を果たし、モナコGP決勝をトップ10以内のポジションからスタート。一方、ジェンソン・バトン選手の結果は13番手だった。

木曜日にフリー走行が始まって以来、チームはマシンのバランスの悪さに悩まされてきたが、午後の予選でも両ドライバーがバランスに完全に満足することはなかった。

しかし、決勝日は暴風雨の予報となっているためレースで順位を上げるチャンスに期待がかかる。

▼フェルナンド・アロンソ選手 予選結果

Q1 11番手 1分15.504秒(オプションタイヤ)

Q2 10番手 1分15.107秒(オプションタイヤ)

Q3 10番手 ※ 1分15.363秒(オプションタイヤ)

※キミ・ライコネン選手(Ferrari)が5グリッド降格ペナルティを受けるため、決勝は9番手からスタート

▼ジェンソン・バトン選手 予選結果

Q1 13番手 1分15.554秒(オプションタイヤ)

Q2 13番手 1分15.352秒(オプションタイヤ)

【決勝