autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース クライスラー、ジープ・パトリオット 2009年モデルを発売

自動車ニュース 2009/2/26 12:06

クライスラー、ジープ・パトリオット 2009年モデルを発売

クライスラーは、ジープ・パトリオットの2009年モデルを3月7日より全国のクライスラー販売店を通じ発売する。価格(税込)は、300.3万円〜338.1万円となる。

2009年モデル ジープ・パトリオットは、全く新しいデザインのインストルメントパネル、センターコンソール及びドアトリムパネルを採用。新デザインのインテリアの特徴として、滑らかな外観のインストルメントパネル、新しい丸型のエアコン噴出し口、シフトベゼル、グローブボックス上部のクロームアクセントがあげられる。さらに、リミテッドモデルには、ドアトリム、クラスターリングにも、クロームアクセントが標準装備される。

センターコンソールとドアトリムパネルのアームレストには、ソフトタッチ素材が採用された。センターコンソールのアームレスト収納スペースは、二層構造となり収納性が向上、また、カーゴルームのラゲッジボードがウォッシャブルタイプからカーペット素材に変更など、インテリアの質感もアップグレードした。エクステリアでは、リミテッドモデルのみドアハンドルがボディ同色に変更となっている。

2009年モデル ジープ・パトリオットには、「CHRYSLER CARE(クライスラー ケア)」が全車に標準で適用されます。「CHRYSLER CARE」は、従来の新車登録時から3年または6万kmの「車両保証」、新車登録日から3年間、走行距離無制限で、法令で定められた12ヶ月目、24ヶ月目の法定定期点検の実施と、対象項目の部品、油脂を規定の回数、無料で交換する「メンテナンス フォー ユー」、そして「24h FOR YOU アシスタントサービス(新車登録時より3年間。走行距離無制限)」の3種類のアフターサービスプログラムに加え、一定条件のもとエンジンなどの車両の基幹部位を最長で5年または10万kmまで保証する、高い信頼と安全性を備えたトータルケアサービスである。

■ 2009年モデル ジープ・パトリオット 主要変更点

【スポーツ/リミテッド共通】

 ・全く新しいデザインに変更: インストルメントパネル、センターコンソール、ドアトリムパネル。
 ・ソフトタッチ素材に変更:センターコンソール、ドアトリムパネル アームレスト。
 ・グローブボックス上部にクロームアクセント及びJeepロゴを追加。
 ・スライディングアームレスト付センターコンソールの形状変更。
 ・ラゲッジボードがウォッシャブルタイプからカーペット素材に変更。
 ・AM/FM電子チューナー付シングルDVDプレーヤー(MP3/WMA対応)に変更。
 ・リアライセンスライトバーがボディ同色からグレーに変更。

【リミテッド】

 ・クロームアクセント付ドアトリム/クラスターリング。
 ・ボディ同色ドアハンドルに変更。

■ 2009年モデル ジープ・パトリオット メーカー希望小売価格(税込)

ジープ・パトリオット スポーツ \3,003,000
ジープ・パトリオット リミテッド \3,381,000

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!